ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ガーグリップナノMC】ライトソルト用軽量コンパクトフィッシュグリップが第一精工から登場

コンパクトサイズのフィッシュグリップとして7年ほど前に発売されて以来、人気を集めていたのがガーグリップナノ+ホルスター。

人気の秘密はコンパクトで軽量で、ホールド力があるところ!

サイズ的にはガシラをはじめとする根魚やカマス、アジなどライトSW系のお魚をメインで掴んでいる人が多いアイテム!

 

便利そうだったので、当時、動画ロケもお願いしていました!

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

さてさて、そんな中、2018年はガーグリップナノがリニューアルされて登場することになったんです!

 

ガーグリップナノMC

2018年10月上旬登場

7年ぶりにガーグリップナノがリニューアル登場!

第一精工  公式 ガーグリップナノMC詳細ページ

https://www.daiichiseiko.com/products/5322/

 

 

コンパクトで軽量、そしてガッツリ魚をホールドできるという基本性能はそのまま!

 

ガ-の歯のように、歯が交互に配列されているので獲物をガッチリホールドできます

ガーグリップナノMCの先端部はガーの歯のように、獲物を逃がさない交互の歯並びになっていて、獲物の下アゴをガッチリホールドできます!

掴む歯の部分が少ないかも⁉と思う人もいるかもしれないけど、ホールド力は問題なし!

あと最近はサカナへのダメージを最小限に抑えたいという人にも人気なんです。

 

 

 

ただ前モデルと少し変更になっているのが3点ありあす。

 

まず素材が変更になっています!旧モデルにはCFRP(カーボン繊維強化プラスチック/カーボン含有率35%)素材が採用されていたのですが、NEWモデルでは高強度でサビないGFRP(ガラス繊維強化プラスティック含有量55%)素材へと偏光になっています。

 

旧モデルはホルスター付きだったのですが、NEWモデルはガーグリップナノの単体での販売で買いやすくなっています

あと旧モデルはホルスター付きだったのですが、NEWモデルはガーグリップナノMCの単体での販売になって、より買いやすくなっています!

 

ホルスターがなくても、穴があいているので、いろいろなモノにぶらさげることが可能です

 

 

↓下図のようにクリップオンリール+マイクロケース・カラビナリール+マイクロケース(別売)に装着して使えば便利!

 

ライフジャケットのD環に挟んで持ち運びができたりします

ガーグリップナノの先端をライフジャケット等のD環に挟んで、持ち運びができます。

ただ不意な落下に備え、セーフティロープ(別売)も併用してください!

1 / 2
次へ