ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

淀川現場ナマ情報by小田圭太【週刊ルアーニュース(10/12発売号)】

毎週金曜日に関西&東海エリアを中心に発売されている週刊ルアーニュースで連載中の「現場ナマ情報」!淀川や大江川はじめ、池原ダムや七色ダムなど人気フィールドの現状分析や今後の予想、オススメの釣り方などを各地の釣りウマアングラーがナマ解説!ルアーニュースRでその一部をご紹介!今回お届けするのは「淀川」!

淀川(よどがわ)ってどんなトコ?

写真は淀川でもかなりの人気スポット、城北ワンド

関西を代表する大規模河川の淀川。ワンドも多く存在し、陸っぱりアングラーで連日賑わうかなりのハイプレリバー。難しい分毎年ナイスバスがあがっており、そのポテンシャルは計り知れない。アクセスもしやすく気軽にバスフィッシングが楽しめるまさに都会のオアシス。

小田圭太(おだ・けいた)。淀川や神崎川、猪名川、一庫ダムなど、店から近い大阪近郊の都市型フィールドをはじめ、各所の野池や琵琶湖、リザーバーなどに荒精通するアングラー。ボートハウス・ラッシュ所属プロガイド

O.D.Aガイドサービス
http://pro.buritsu.com/o-d-a/

フェイスブック
https://www.facebook.com/keitaoda0813

インスタグラム
https://www.instagram.com/keita.oda0813/

今週の淀川ナマ情報

こんにちは! 心配だった台風ですが、雨風もそれほど強くなく、大きな影響は無かったですね。10月も半ばという事で、朝晩の冷え込みもキツくなってくるため、難易度がドンドン高くなる季節です!

台風の被害も少なく、水位もそれほど上昇しなかった淀川

今の季節の狙いドコロは?

秋晴れの放射冷却で冷え込む朝は、バスの動きが鈍く、雰囲気とは裏腹にノーバイトという事も多いです。こういった日は、陽が昇って、水温が上昇したタイミングで動き出すので、焦らず、攻めていきたいトコロ。例年の淀川ですと、横方向のチャターベイト・スイミングジグ・スピナーベイトを濁りの強さで使い分け、広範囲をチェック。ここぞというスポットは、パンチショットリグやネコリグ、スモラバなどでじっくり攻めるのが◎です。

次のページではオススメのルアーと今週の爆発予想スポットを紹介!

1 / 2
次へ