ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【南はチャンネルライン北はマンメイド周辺】アフターシーズンに効く!南湖&北湖のエリアセレクトと釣り方を“永野総一朗”が詳しくお届け!

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは! 永野総一朗です。

さて、個人的に苦手なスポーニングシーズンもいよいよ終盤。

アフター期に突入している琵琶湖南湖と、北湖南部(沖島辺りまで)。前回はそんなアフター期のエビモ狙いについて解説しましたが、今回はそのエビモの後に有効になってくる、エリアや釣り方に迫っていきます。

永野総一朗 Nagano Soichiro プロフィール

思い出に残る楽しいガイドサービスをモットーに連日出撃中の人気プロガイド「たまらんばい永野」とは彼のこと!! 巻きから繊細な食わせまで幅広く柔軟にこなす人物で、ご存知「高菜漬け」も好評発売中!!  1988年2月生まれ、滋賀で頑張る福岡県人!

南湖はチャンネルラインが狙い目

南湖展開の場合はまだまだエビモと平行線で続きますが、冲のチャンネルラインの釣りが有効に。チャンネルラインの釣りというのは具体的に、チャンネルライン沿いのウイードエッジ、およびエッジ外(チャンネル内)にできたウイードパッチ(エビモ及びニラパッチ)を狙う釣りです。

南湖の釣り方

ズバリ! フィーディングの魚を釣るのですが、エビモやリングビア(ごはんですよ)などのウイードをかわしていく釣りの為ノーシンカーリグ。

具体的に「スタッガーオリジナル4in」のテールカットチューン“イモッガー”や「スタッガースティック(3.3in/4in/5in)」、「サカマタシャッド」を使ったボトムジャークで底でビュンビュンする釣り。

スタッガーオリジナル4in

ハイドアップ公式「スタッガーオリジナル4in」詳細ページはこちら

スタッガースティック

ハイドアップ公式「スタッガースティック(3.3in/4in/5in)」詳細ページ

それから「コイケ17mm」、「コイケフルキャスト」を使ったヘビダンや痙攣アクションの釣り。ほぼ今の夏の釣りになりますね。

コイケ17mm

ハイドアップ公式「コイケ17mm」詳細ページはこちら

コイケフルキャスト

ハイドアップ公式「コイケフルキャスト」詳細ページはこちら

これらの釣りも特に放流量の多い今時期なら、最初はシャローから始まります。最近は特にミックの前が春から熱く、桟橋から届く距離でも魚が良く釣れています。

もう少し水位が下がると、エビモの頭も出る為、ポッパーなどのトップシーズンも開幕。今年はエビモ地帯が多く、トップも期待大です!

北湖はマンメイド周辺が狙い目

コレに対し、北湖の方はズバリ! マンメイドなどのデカイストラクチャー狙い。

具体的には、沖島ロック、取水塔、ゴロタ、魚礁など…。高さのあるストラクチャーで大体4~7m前後を狙います。この北湖のストラクチャー狙いは、とにかく“デッドスロー”が鍵。

北湖の釣り方

使うリグは「スワンプクローラー」などのネコ「3in ヤマセンコー」のノーシンカーリグなどを筆頭に、風があれば“イモッガー”や「コイケ17mm」、「コイケフルキャスト」の痙攣アクションで反応することも。

ネコリグもシンカーは0.9~1.5gと軽め。アクションも基本的にズル引き。カラーはグリパン系が○。ストラクチャーに当てては止めて。抜けたら止めてのとにかくデッドスロー。付近を彷徨くプリやアフターがコツン、と口を使うとデカイです。

北湖もこれが終わると、トップシーズンに突入。

まだまだ我慢展開の多い時期ではありますが、それもまた琵琶湖。気難しいアフター、アーリーサマーを楽しんでいきましょう。

WEB連載 琵琶湖今釣れるの、ココですばい!!たまらんばいスポット大捜査は隔週 木曜日 配信!

過去の記事もこちらからぜひチェック!