ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ドラッギン番長【重見典宏プロデュース】オフショアエギング・ティップラン完全対応の新作エギが登場予定

刻一刻と変わる海況変化に即座に対応するためウエイトバリエが豊富

特長はというと、まず挙げられるのが、ウエイトバリエが豊富なこと!

というのもティップラン系の釣りは刻一刻と変わる海況変化に合わせて即エギをチェンジしたり、ローテする必要があるんだけど、それが即座にできようにドラッギン番長はウエイトバリエーションが豊富にラインナップされているというわけ。

ウエイトバリエは充実の5種。

ボディサイズは3.5号で統一!

ウエイトは30g、40g、50g、70g、90gの5種あり

出典:エバーグリーン公式ドラッギン番長  詳細ページ

 

ドラッギン番長は共通ボディに重さの違うヘッドシンカーをベストな位置、バランスで配置してあるのも特長。

ドラッギン番長は共通ボディに重さの違うヘッドシンカーをベストな位置、バランスで配置してあるのも特長。

 

こうしてあるのは、実は理由があって、ウエイトを調整するために、ヘッド部にかぶせるタイプのシンカーなどでは、時としてガタついたりシルエットが大きくなったり、リグ絡みのトラブルが発生する可能性がどうしてもつきまとうため、そのあたりのストレスを少しでも軽減するために、シンカー一体型にして、ウエイトバリエを豊富に揃えるシステムを導入しているとのこと!

そんなわけで「着底時の倒れ込みにくさ」「ジャーキングやドラッギング中の安定した姿勢」でトラブルが少なく、「自然なシルエットでダイレクトな操作感」との相乗効果でかなり快適なティップラン系の釣りが楽しめるようになっているとのこと。

出典:エバーグリーン公式ドラッギン番長  詳細ページ

2 / 3
前へ 次へ