ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ありそうでなかったアイデア商品「mazume 観察できる水くみバケツ」新登場!

釣りの時に何かと重宝するのが、水くみバケツ。そこにプラスαの便利機能が搭載された「mazume 観察できる水くみバケツ」が新登場しました。

出典:mazume

透明なので中に入れた生き物の状態が一目瞭然! サイドにブクホルダーが付いてブクブクもセットできます。アジ、イワシなどの小魚はもちろん、水辺の生き物を入れておく事も可能。子供と一緒に観察するのもいいですね。

また、もんどり式のフタにすることで、フタを開けることなく魚を入れることが出来、フタを開ける手間が省けます。

金魚網がスッポリと入るように口を開けているので、アジやイワシ、エビなどの生きエサの出し入れも容易。フタを全開にしなくてすむので、魚が飛び出すことがありません。

持ち運びの際には、とてもコンパクトになる

堤防や船ベリからロープを垂らして水を汲むときには、フタの一部にオモリが付いているためバケツが傾くので、非常に水が汲みやすくなっている。収納時は本体を軽く捻るとコンパクトになります。

サイズは縦21×横21×23(cm)。メーカー希望小売価格は1,500円。