ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

イガジグスピンの五十嵐誠!極秘チューンがついに公開

五十嵐誠です!

さて、秋になり、いよいよ野尻湖や桧原湖では本格的にイガジグスピンが良く釣れる季節になってまいりました☆

今回はそんなイガジグスピンを使い込んで見つけたチューニングについて解説させていただこうと思います!

五十嵐誠  makoto igarashi  1985年生まれ、落花生の名産地・千葉県八街市出身。 野尻湖、河口湖、桧原湖、亀山ダムでプロガイドとして活動中。 ちなみに… 昨年まで、長きにわたってJBトップ50メンバーとして大活躍。 今年は一旦、トップ50参戦を休止中。

五十嵐誠-公式ブログ(アメブロ)
https://ameblo.jp/08530312/

ガイド情報
https://igarashi.bassguide.jp/

  

 

五十嵐誠  監修「イガジグスピン【ジャクソン】」

ジャクソン公式イガジグスピン詳細はこちら

Size Weight Type Hook Quantity Price
29mm 5g Sinking #16 2 ¥1,200(税別)
31mm 7g Sinking #16 2 ¥1,200(税別)

 

 

 

イガジグスピンのブレードとフックが絡むのを軽減するチューン

まず紹介したいのはブレードがたまにフックに絡むストレスを軽減するチューニングです。

イガジグスピンは元々コンパクトでスイベルの破損を回避するために、フックに直接スイベル&ブレードを付けてあります!

そして以前から、どうしてもたまにスイベルがズレてブレードがフックに絡むというトラブルがありました。

僕もどうにかできないものかと色々悩んで試してたどり着いたチューンがあります。どうやるのか?ですが…。

まずは1度フックからスイベルと止めゴムを外します。

そして、外したスイベルの先端を外した止めゴムの穴に差し込みます。

 

そして止めゴムもろともスイベルをフックに通せば完成!

ゴムのグリップ力で自由度が適度に減り、フックに絡みにくくなってくれるのです。

 

1 / 2
次へ