ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【エグ弾タイプレベル】エグシュン江口俊介プロデュース!レイドジャパンの注目新型スモラバ(プロト)を紹介

2018年春からスタートしたWEB動画番組「OKaTV・一年五三(おーけーてれび・いちねんごさん)」。

「OKaTV・一年五三」ではレイドジャパンの岡友成さんが春夏秋冬の季節ごとに東海エリア岐阜県のメジャー河川・五三川(ごさんがわ)に通って、その時のベストなパターンやメソッドを追いかける実釣ロケ企画。

動画すでには第1回の春編と第2回夏編が配信されています!

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

出典:YouTube LureNews.TVチャンネル

さて、そんなロケで登場した気になるルアーをご紹介したいのですが、今回は夏編のロケで登場&活躍してくれたプロトルアーをご紹介。それは…。

エグ弾TYPEレベル※プロトモデル【レイドジャパン】

2.5、3.5、4.5gが2018年登場予定

トレーラーはバトルホッグ2.6inch

夏編のロケで岡さんの良型捕獲に貢献してくれたのがエグシュンこと江口俊介さんが手掛けるコダワリの新スモラバ。

エグ弾(えぐだま)のTYPEレベルとは、水中で引っかけて誘う際に通常のスモラバであればヘッドが上に向くところ、コレは水中で水平姿勢を保てるスゴいヤツ。

さらに、使用している長めのラバーは特注もの!

よく見るとテーパーがついて先細りのため、水流を受けてもなびかずにウニのような極限のピリピリ波動をだすヤバいヤツになっている。

2.5、3.5、4.5gが今年リリースされる予定!楽しみですね

 

ナイスな魚体のヨンナナ捕獲に成功!

ロケ当日は水が動いたと思えばすぐ止まり、どんどん水質はクリアに向かっていく。そして灼熱の猛暑日。

揃いに揃ったタフコンディションに向き合いながら、可能性のあるポイントを上流から下流まで全域チェックしていく岡さん。

やはりキーは流れとシェード…。広範囲を足で稼ぎ、歩いていて気がつけば最上流に到着。川幅は非常に狭いがアングラーも入れ替わりでひっきりなしに入るため、プレッシャーの高さもハンパないエリア。

ここで岡さんが見出したのは、岸沿いのカバー。少なからず水が動いていてシェードが重なれば、高確率で魚が付くと予想し、エグ弾TYPEレベルプロトの4.5gにバトルホッグ2.6inchをセットしたもので岸のブッシュに引っかけて水中ちょうちんで誘うと、いきなりパワーベイトフィネスのソリッドティップが引きずり込まれた!

急な荒反応に焦らず機敏に対応してキャッチしたのは、パーフェクトボディの47cm。

キビしい時ほど一等地に必ず魚がリンクすることを実証してくれる1尾でした!

 

 

 

上流のカバーにエグ弾TYPEレベル4.5gプロト&バトルホッグ2.6inchを吊るして水中でちょうちん攻め。上のレンジから徐々に落として誘うと、さっそくバイトがありキャッチ成功

 

1 / 2
次へ