ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

DUELの新作エギ「LQダーター」を池内修次が語る!「LQ」との違いについても解説!

連載:池内修次の毎日イカ曜日♪
  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

皆さん、こんにちは〜!デュエルの池内 修次です。

今週も、アオリイカ情報はもちろんのこと、デュエル&ヨーヅリ、ゼスタなどの最新情報をお伝えしたいと思いますので、よろしくお願いします!

池内 修次 (Shuji Ikeuchi) プロフィール

デュエルプロスタッフで、エギング界のスペシャリストの1人。エギング釣行回数は年間150日以上。 中層エギングをメインに多彩なシャクリパターンを使いこなし、両眼2.0というおっそろしいまでの視力でサイトフィッシングも得意とする、笑顔がステキな寝ても覚めてもエギング! なアツいオトコ。 WEB動画番組「スマイルエギング」にも出演中 https://www.youtube.com/watch?v=fXWFLBamzkQ https://www.lurenewsr.com/32671/

さて、今週のイカ曜日は…!!!

DUELの新作エギ「LQ ダーター」について!

先週はYO-ZURIの新作エギ「アオリーQマグネットSS」を紹介させていただきましたので、今週はDUELから発売になります「LQ ダーター」を紹介させていただきます。

ちょうど良いタイミングでDUELムービーの「スマイルエギング 19笑目」がアップされた事もあり、コチラの新作エギを取り上げたいと思います。

是非まだムービーをご覧になっておられない方は、まずはこちらを見てから読んでいただけるとより分かりやすいかと思います!

【スマイルエギング】新製品LQダーター登場!でもスマエギ最終回!?

出典:YouTubeチャンネル「DUEL MOVIE」詳細ページ

ボディは

この「LQ ダーター」ですが、一番の特徴は布を一切纏っていないツルッツルの塗りボディを採用しています。

9色発売されるのですが、全色ともすべてツルツルの塗りボディとなります。

イカを寄せるスライディングダート

続いてはアクションについて。

「ダーター」とあるように、「LQ ダーター」はいわゆるダート重視のエギです。

アクションは同じ位置でダートを繰り返すのスライディングダートで、キレの良い横っ飛びダートは秋イカはもちろん、春のデカイカにも効果的!

また、LQの名前の由来であるレンズもボディ内部に搭載されていて、インナーシートとレンズにより、遠くからイカを寄せる力も備えています。

現行タイプの「LQ」と「LQ ダーター」ではシンカー形状も変更してあり、ダートに特化したタイプになっています。

沈下スピードも、現行の「LQ」が3秒に対し、「LQ ダーター」は3.3秒と若干遅めに設定されています。

動画でもあったように、フォールスピードを変えることで、スレたイカにスイッチを入れることもできます。アプローチに変化を加えることで、数釣りも楽しめたりします!

では、また来週の「池内修次の毎日イカ曜日」をよろしくお願いします。

DUEL

1967年創業の老舗! 福岡県福岡市を拠点とするバス釣り&SW各魚種向けのルアー、エギ、フィッシングライン中心に手掛ける釣り具の総合メーカー。 デュエルの人気主要ブランドは3つ! 国内向けのルアーと釣り糸を主に扱う「デュエル(DUEL)」 主にイカ釣り製品と海外向けルアーを中心に扱う「ヨーヅリ(YO-ZURI)」 ラインやルアーを主に扱う「ハードコア(HARDCORE:釣糸、ルアー)」