ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

パームスのネイティブトラウト用ロッド「エゲリア ネイティブパフォーマンス」がフルモデルチェンジ!

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

パームスのネイティブトラウト用ロッド「エゲリア ネイティブパフォーマンス」がフルモデルチェンジ!

今作で第四世代となり、ブランクを素材から一新。

カーボングラファイトモデルとグラスモデル、それぞれスピニング・ベイトが展開されており、機種も合計で19種類が登場予定となります。

パームス公式「エゲリア ネイティブパフォーマンス」詳細ページはコチラ

一新されたブランク

今作の「エゲリア ネイティブパフォーマンス」の最大の注目ポイント、ブランク設計。

前述した通り、素材から一新されており、カーボングラファイトのショートレングスモデルは中弾性マテリアルに一新。ロングレングスグラファイトモデルもワンランク弾性を落とした素材を採用しています。

グラスモデルもスピニング3機種・ベイト3機種が展開。

ベーシックモデルからライトアクション、対大型トラウトを狙う専用モデルなど多種多様な機種がラインナップされています。

天然ウッドマテリアルを採用したリールシート

そしてもう一つが、リールシート!

リールシートとフォアグリップは天然ウッドマテリアルを採用しています。

質感はもちろん、高級感が増す天然ウッドマテリアルは渓流、本流、湖全てのシーンでその存在をさりげなく主張。

手にしたときの満足感、所有欲を満たしてくれるデザインとなります。

沼田さんによる解説動画はコチラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

「フィッシングショーOSAKA」では全機種が展示予定

今回の「フィッシングショーOSAKA 2024」では、パームスはカツイチと共同で出展。

ブース位置は、6号館のBゾーン18。

こちらでは今回紹介した「エゲリア ネイティブパフォーマンス」の全機種が展示予定。

パームススタッフの沼田 純一さん、飯田重祐さん、石井修二さん、風間 俊春さんなどみなさんブースに立つとのことなので、ぜひお話を聞いてみてはいかがでしょうか?

PALMS(パームス) プロフィール

神奈川県平塚市に本拠地を構えるタックルブランド。 “フィールドでの実釣からコンセプトを得ること”をポリシーに製品開発を行う。 真の道具として、フィールドとファクトリーという2つの現場に立つことでプロダクトを実現。 神奈川を中心に全国で多くのアングラーに支持されています。