ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

野池のデカバス捕獲のためのヒント!岸乗せ着水アプローチを紹介【寄稿byふじもん】

ドランクレイジー テスター ふじもんです。

ふじもんツイッター→こちら

ホームグランドの兵庫県淡路島の野池で2日釣りをしてイイ釣果が出ましたので報告させて頂きます。

 

雨後の淡路島の野池に出撃

雨も降り猛暑も少し和らぎましたね。

さて雨後の野池、しかもローライトというコンディションの中、釣行して来ました。

多少、蒸し暑いながらも以前と比べてかなり過ごしやすい中、野池を転々と様子を見回りながらの釣り。

調子よく40cm以下のバスは沢山釣れましたが、なかなかサイズが上がらない展開。

 

インレットの手前の岸に落としてから着水させヒョンコヒョンコと誘っていると!

そこで雨後の定番!インレットが出来てそうな池へ!

インレットから少し手前の張出した岸際へディレンジフーラEX5.6インチ【ドランクレイジー】の7gテキサスをアプローチ。

 

『ひょんこひょんこの術』で探っていると
沖に浮いていたパッドしたからすっ飛んで来てそのまま
バクンッとバイトし沖へ反転したのを見てフッキング!ナイスコンディションの49cmでした。

 

その後、少し時間を空け同ポイントへ入り直し、同じようなアプローチからのアクション!

またもデカバスがルアーをすっ飛んで来てガン見。すかさずボトムへ置いた瞬間にバフンッとバイトし、そのまま巻き寄せキャッチ。先程のバスを上回り52cmのこちらも超ナイスコンディションでした!

この日はこの2尾のイイバスが獲れ納得のストップフィッシング!

1 / 2
次へ