ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

釣りフェス初公開!YO-ZURIから新作エギ「アオリーQ マグネットSS」が登場!

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

先日、「釣りフェスティバル2024 in Yokohama」の開催にあわせて、DUELより新作エギ「LQ ダーター」・「マグQタングステン」が発表されました。

それに合わせて、実はYO-ZURIからも新作のエギが発表されていたのはご存知ですか?

そのエギの名は「アオリーQ マグネットSS」!

「釣りフェスティバル2024 in Yokohama」のDUEL・YO-ZURIブースのみで発表されていたもので、こちらも、マグネット重心移動システムを搭載したぶっ飛び系のエギとなります!

最大飛距離は65mオーバー!

「アオリーQ マグネットSS」の注目ポイントは、なんといってもマグネット重心移動システム搭載によるバツグンの遠投性能!

ウエイトボールが3個内蔵されており、キャスト時は後方に重心が移動。着水後は素早くに重心が元の位置に戻り、マグネットでしっかり固定。

テストでは、最大飛距離65mオーバーを記録するほど。

3つのウエイトボールが固定されるよう、マグネットは3つ目のボールの位置に設置されています。

ジャークやしゃくった際でもウエイトボールは動くことなくしっかり固定。キャスト中にリアに寄った際も着水後はワンアクション不要でウエイトが戻るように設計されています。

遠投性能だけじゃない!遠浅のエリアを攻めるのに最適!

「アオリーQ マグネットSS」の魅力は遠投性能だけではありません。

DUELの「マグQ タングステン」と同様に遠投に特化したエギですが、違いとなるのがフォールスピード。

シンカーに“SLOW”と刻まれているように、フォールスピードは約8秒/mとかなりスローに設定されています。

これにより、遠浅のフィールドやシャローの藻場を狙いたい場面などに最適です。

フックも沈下姿勢・飛行姿勢を安定させるバランサーフックを搭載。よく飛んで、そしてよく抱かせることができるエギに仕上げられています。

発売は3月下旬を予定しているとのことで、カラーはシステムカラー9色を展開。

こちらは来月開催の「フィッシングショーOSAKA 2024」でも展示予定とのこと。ぜひ来場された際はご覧になってみてください。

池内さんによる解説動画はコチラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

DUEL

1967年創業の老舗! 福岡県福岡市を拠点とするバス釣り&SW各魚種向けのルアー、エギ、フィッシングライン中心に手掛ける釣り具の総合メーカー。 デュエルの人気主要ブランドは3つ! 国内向けのルアーと釣り糸を主に扱う「デュエル(DUEL)」 主にイカ釣り製品と海外向けルアーを中心に扱う「ヨーヅリ(YO-ZURI)」 ラインやルアーを主に扱う「ハードコア(HARDCORE:釣糸、ルアー)」