ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【鉛より約1.7倍重く40%小さく】重さと小型化を追求した“究極のタングステンジグ”現る

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

ジョイントジグ、メタルジグ、ブレードジグ、タイラバ。

次は何が来るのか? 前々から思っていましたが“そう来ましたか”。

ON THE BLUE

2019年に設立。年間釣行300回超えの遊漁船による船上開発ブランド。タイラバ/SLJ/ライトジギングをメインに「どうしたらもっと釣りが面白くなるだろう?」を常に考え続け、「これは釣れる!」と「これで釣りたい!」の両立、「コレはありそうで無かった」を開発の流儀としている。

TGポテンシャル【ON THE BLUE】

まずはこちらを。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ON THE BLUE(@jigggy_ontheblue)がシェアした投稿

TGポテンシャル」。

タングステンジグが2024年春に登場。普通のTGジグでないことは既知の事。直接お話を伺うと“至極のタングステン”をテーマに、究極の素材タングステンを最大限に活かすため“重さと小型化”を徹底追及。鉛より1.7倍重い40%小さいタングステン素材を使い、遊漁船ならではの拘りを凝縮。底取りが速い、巻き上げ、アクション、操作全てが軽い。なおかつ飛ぶ、動きも静かでスレにくい=“釣れる”。

常用すると釣果は安定する。

ただ、シルエットが大きくてフォールスピードもスロー、アピール力に優れた鉛が有利になる場面も多い。タングステン素材は鉛より高価であるため、依存し過ぎず切り札として1つは常備していてほしいというメーカーの想いも込められ、実釣性能にもカナリ拘っているそう。名の通り秘めたポテンシャルを体感できる「TGポテンシャル」。

詳細情報はもうしばらくお待ちを…。

最新情報チェックに以下の登録&フォローを

新製品情報の気になる時期。

最新情報をスグにチェックしたいという方は以下の登録&フォローをぜひ!

YouTubeチャンネル「ON THE BLUE」

チャンネル登録はこちら

公式Instagram「jigggy_ontheblue」

ON THE BLUE公式Instagramページはこちら