ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【まもなくリリース】タイラバとジグが融合した遊漁船発信の爆釣ルアー「烏賊ラバ」の新色4アイテム

  • X
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2024

開発期間7年。

タイラバとジグが融合した新発想形状。オリジナルルアーから始まり、あまりにも釣れることで話題となり製品化。佐賀県・伊万里市(いまりし)久原港(くばらこう)が拠点の遊漁船ルアーブランド「REAL FISHER」のご存知「烏賊ラバ」。

ご愛用されている方も多いと思いますが、そんな「烏賊ラバ」からNEWカラーが加わり、まもなく店頭に並び始める頃かなと。

【烏賊ラバ】NEWカラー4色がまもなく店頭へ

2023年12月末登場

定番「烏賊ラバ」からNEWカラーが4色追加となります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

REAL FISHER(@realfisher_official)がシェアした投稿

“ゼブラオレンジ”、“ゴーストオレンジ”、“ゼブラレッド”、“ケイムラパープルグロー”が新たに追加となります。因みに既存カラーが全6色なため、新色が追加されることにより全10色に。さらにカラーローテーションの引き出しが増えそう!

では、各カラーの特長を順番に紹介していきたいと思います。

ケイムラパープルグロー

ケイムラケンサキグローの特長を継承するパープルカラー。ケンサキの模様を取り入れつつ、紫外線発光を最大限に活かしたカラー。朝マヅメや夕マヅメ、深場や濁りの入っている状況などで有効な定評のケイムラカラー。目立たせたい! といった時にぜひ。

ゴーストオレンジ

蛍光オレンジにブラックのラメが散りばめられ、裏側にはドットオレンジを採用。オレンジを比較的好みやすいハタ類からの反応は格別。モチロン、マダイへのアピールも強力ですので、ぜひハタ類攻略の切り札もしくは、タイラバゲームのカラーローテなどに、組み込んでみてはいかがでしょうか?

ゼブラレッド

曇天時や朝夕などの光量が少ない状況や深場などで効果を発揮。シルエットも強めでアピール力に長けているカラー。アピール不足と感じる状況で、ぜひ次紹介するゼブラオレンジなどとも使い分けてみても良いかも。

ゼブラオレンジ

こちらも曇天時や朝夕などの光量が少ない状況や深場などで効果を発揮するカラー。上記で紹介したゼブラレッドと使い分けながらその日最も反応するカラーを。またお気付きの方も居られると思いますが、ネクタイカラーとラバーがフルオレンジに再調整されています。

【釣りフェスティバル 2024】REAL FISHERブース出展確定!
限定カラー「マダラアオリレッド」を販売予定!

2024年1月19日~21日にかけて開催される「釣りフェスティバル 2024」にREAL FISHERもブース出展! ブース内では新製品や定番アイテムの展示をはじめ「烏賊ラバ」の限定カラー“マダラアオリレッド”も販売予定! ぜひ会場へお越しの方はREAL FISHERブースにお立ち寄りください!

マダラアオリレッド

ブース位置情報

新色の発売から「釣りフェスティバル 2024」の出展まで! 2024年もREAL FISHERの動向が見逃せませんよね! ぜひ新色もブースもチェックしてみてくださいね!

烏賊ラバの詳しい特長はこちら!

「タイラバにジグの釣れる要素を+」遊漁船考案“イカ型形状の新発想ルアー”が人気急上昇

REAL FISHER

2010年2月、玄界灘を案内する遊漁船として開業。四季折々の魚種とお客様による釣果や釣り方などをもとに、釣果はモチロン「独自の進化を遂げたルアー開発」に専念している船上ルアーブランド。 今後もルアーガイド船ならではのオリジナリティーに溢れる製品開発を随時進行予定。