ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LUXXE(ラグゼ)からライトショアジギロッド「コヨーテ」登場

ライトショアジギングは、その名の通り、比較的軽いメタルジグで、岸から(つまりボートなどに乗らなくても)楽しめる釣りです。そして、色々な魚が釣れるのも魅力です。

ライトショアジギングロッドが登場します。がまかつ・ラグゼから。気になります、よさそうで。

その名はLUXXE コヨーテ

感度よし!強し!

ブランクス全層のメインマテリアルには「トレカ®T1100G」と「ナノアロイ®」を採用。とりあえず破断強度がめちゃくちゃ高い。モーレツに粘ります。

ティップは繊細(チューブラートップ)、それでいてこれらマテリアルの恩恵もあり、ロッド本来が持っているパワーをロストすることなく使えちゃう。

①キャスト性能に優れる(ショアジギでは、大まかにいえばやっぱり遠くまで投げられた方がイイことが多いです)
②アクションも思いのまま
③いざ掛かっても超安心

イサキなどフォールメインの釣りからロックフィッシュ狙いまで幅広く使える、そんなショアジギロッドと言えそうです。

ガイドにもコダワリが見え隠れ

ガイドにもコダワリが見え隠れします。オールダブルフットのステンレスフレームSiC-Sリング。

ここでも大雑把に(笑)どんなリングが説明すると、従来より薄く、ラインとの接触面が平たくなっていて、従来の点での接触と比べると負荷が分散するみたいな感じです。

つまり、飛ぶ(軽いし)! で、糸絡みなどトラブルが少ない!

スペック

それではコヨーテのスペック情報です。Mが3機種、MH3機種、H2機種の計8機種の展開となっています。

M ルアーウェイト20~40g/すべて2本継
20~40gのメタルジグに対応。細かなアクションをつけやすい、軽快な使用感が特徴。引き抵抗の少ないジグの扱いにも長けています。

機種 全長(ft/cm) 標準自重(g) 仕舞寸法(cm) 適正ライン(PE/号) 希望本体価格
S96M 9’6″(290) 185 149.5 0.8~1.5 38,000円
S100M 10’0″(305) 190 157.0 0.8~1.5 38,500円
S106M 10’6″(320 200 165.0 0.8~1.5 39,000円

 

MH ルアーウェイト30~50g/すべて2本継
30~50gのメタルジグに対応。ずばりオールラウンダー。さまざまなバランスのジグに適応範囲も広いモデル。小~中型回遊魚狙いにグッド。

種機 全長(ft/cm) 標準自重(g) 仕舞寸法(cm) 適正ライン(PE/号) 希望本体価格
S96MH 9’6″(290) 190 149.5 0.8~1.5 38,500円
S100MH 10’0″(305) 195 157.0 0.8~1.5 39,000円
S106MH 10’6″(320) 205 165.0 0.8~1.5 39,500円

 

 ルアーウェイト40~65g/すべて2本継
40~65gのメタルジグに対応。中型回遊魚から大型青物まで安心のモデル。強くアクションさせるジグ、スライド系ジグの操作が得意。

種機 全長(ft/cm) 標準自重(g) 仕舞寸法(cm) 適正ライン(PE/号) 希望本体価格
S96H 9’6″(290) 197 149.5 1~2 39,000円
S100H 10’0″(305) 205 157.5 1~2 39,500円

 

ちなみに、コヨーテって(動物のほうです)、時速65kmで駆けるんだとか。速く駆ける…。誰よりも早く掛ける…ってことで、おあとがよろしいようで。

 

がまかつ最新情報はこちらをチェック

がまかつ公式Facebookページ

https://www.facebook.com/gamakatsu.hook

がまかつラグゼのSWの最新情報は公式Facebookページをチェック
https://www.facebook.com/LUXXE.SALT.OFFSHORE.JIGGING.CASTING

https://www.facebook.com/LUXXE.SALT.SHORECASTING