ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

チヌトップ入門!ベストシーズンに突入したTWプラグでチヌやキビレを狙う大興奮ゲームを紹介【寄稿byモンキー】

狙うべきエリアは? 意外なほどドコにでもいます!

ボクは大阪湾ベースで釣りを展開していますが、チヌ、キビレは意外とどこにでもいます。
こんなとこも?ってな水路にもたくさんいます。

中でも釣りやすいのは…
・河口域
・遠浅シャローフラット
・石畳際
・護岸際
となります。

上記エリアでも、ボトムが砂利系など硬い底質のところが狙うのがマストです。
そういったところにはチヌ、キビレが高確率でいますよ♪

 

どんな状況は、釣りやすい状況? ズバリベタ凪がおすすめ!

どんな時は釣りやすいのか?なんですが、水面のルアーに気づかせないといけないので、べた凪がベターです。

風波が立っているとルアーの存在がかき消されてしまうので、風がない時、弱い時がチャンスです。

 

状況別アクションのつけ方

アクションの付け方をご紹介したいのですが、基本は以下の2パターンです!

●パターン1●
連続トゥイッチでポップ音とスプラッシュを不規則ミックス&1〜2秒ポーズ

→風波がなく、べた凪の時はベイトフィッシュが跳ねるようなスプラッシュが効果的です。

●パターン2●
強めトゥイッチで一定リズムのポップ音で誘い出し

→少し風波があったりする時、ルアーを見つけてもらいやすくするために強めのトゥイッチで
ポコンッポコンッとしっかりポップ音を出してアピールさせます。

上記2つの誘いを簡単に使い分けができるのもRA Popの良いところです!

水中動画 R.A.POP
YouTube動画は→こちら

出典:YouTubeチャンネル「studio jackson」

チヌトップはアベレージもでかい!

バス釣りや青物の誘い出しにしても、トップウォーターでの釣りはデカイのが釣れますが、
チヌトップでも同じことが言えます。
こんなマチヌの年なしクラスが釣れちゃいます!!

 

大阪湾ではキビレの釣果がメイン

大阪湾ではキビレが多く釣れ、特に汽水域の河口エリアなどは特にキビレの数が多いです。
マチヌよりアグレッシブにバイトしてきますし、サイズの割によく引いて楽しめます。

2 / 3
前へ 次へ