ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

ネコシュリンプ徹底解剖!平村尚也プロデュースのネコリグ完全対応シュリンプワームをご紹介

 

平村尚也・直伝ネコシュリンプのネコリグ・3つのリグセッティング

平村さんはネコシュリンプのネコリグでは3種類のセッティングで使うことを想定して開発!
その3つのネコリグセッティングをバスの状態や当日のフィールドコンディションに応じて使い分けているんです!3つのセッティングがどんなモノかというと…

ネコリグ用タックル…ワイルドサイドWSC64L(レジットデザイン)+アルデバランBFS XG(シマノ)※KTFチューン+ナスリーNウォーカーフロロ8㍀(YGKよつあみ)

 

セッティング①
シンカー1個挿し垂直フォール

シンカーを尻尾部分に1個(1/32、3/64㌉)を挿入。写真のように垂直に素早くフォールするので、ここぞというピンスポットを攻める際に手返しよく狙えてオススメ。ネコシュリンプはフォール時に各パーツがアピールするのであまり動かさなくてもOK。ボトム着底後の「ブワっ」とした倒れ込みアクションも秀逸です

 

 

セッティング②
シンカー1個挿しスライドフォール

シンカーを胴側の位置に1個挿入するパターン。ウエイトは1/32、1/16㌉で、写真のように斜めにスライドフォールします。バスにルアーを長い間見せたい、フォール時間を稼ぎたい時のセッティング

シンカー1個挿しの通常ネコリグの推奨タックルは、ライトアクションのベイトフィネスロッドに、フロロ8Lb

 

セッティング③
シンカー2個挿しスパイラルフォール

 

実は平村さんイチオシなのがコレ!
このセッティングは、水温が上昇してきてリアクションネコリグが効きだす頃に多用。ウエイトも1/16、3/32㌉といった重めの設定なんですが、1/16㌉セッティング…1/32+1/32㌉、3/32㌉セッティング…1/32+3/64と2つに分けることでさらにエビのアクションがでて、さらにスパイラルフォール。意図しない動きを見せるので、バスも思わずバイト!

 

なぜシンカーを2つ挿すのか。それは、重めのシンカーが1本となると長くなってしまい、尻尾の動きを阻害するから。2本だと下写真のようになめらかにアクションするからなんです

 

ボトムに着底したら、勢いよくロッドを立てにさばいて、上げた分、ゆっくり下げる。跳ねる高さはだいたい1.5㍍ぐらいのイメージ

 

下物沖のエビモエリアでネコシュリンプのリアクションネコリグ(1/16㌉ネイルシンカー2個挿しのスパイラルフォールセッティング)にバイト多発! 跳ねるアクションにも好反応

 

 

ネコリグで平村さんが愛用しているフックとネイルシンカーは?

ネコリグ用フックはマッスルスピンガード#1(ハヤブサ)

平村さんが用しているのはタングステンカスタムネイルシンカー3/64㌉ほか(ジャッカル)

3 / 4
前へ 次へ