ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【フルスウィング5inch】レイドジャパンの新作シャッドテールワーム徹底解剖【オカッパリバス釣りで使いたい】

フックは2種類を使い分け!!

岡さんは、ワームフックのセレクトはかなりこだわりがある人物!
ちなみにフルスウィングは2種類のフックを使い分けていました。

そのフックとはインフィニの#5/0【リューギ】ノガレス・フッキングマスター・モンスタークラス#5/0【モーリス】の2つ。

インフィニ【リューギ】詳細ページ

ノガレス・フッキングマスターモンスタークラス詳細ページ

 

定番【ノガレス・フッキングマスター】にアンチラスト×ゼロフリクションというダブルコート仕様の限定生産リミテッドエディションが登場!大人買い⁉

 

 

オープン場で多用していたのが、針先がやや上向きでインフィニの#5/0。

 

カバー絡みのスキッピング攻めなどでは針先が隠れるベンド形状のフッキングマスター・モンスタークラス#5/0を使用していました。

 

ゆっくり巻くことで最強の持ち味をだすフルスウィングは、#5/0サイズが岡さんの推奨サイズ。

ただ、同じフックサイズでもメーカーごとに形状が異なるので注意。

フルスウィングは背中にスリットもあってセットも簡単で、フッキング性能も高いため、最初からアドバンテージが高いのも特長になっています!

 

フルスウィングのカラーいじり

ロケ当日に岡友成さんが持ってた5色をイジってみた。ち

このカラーは金森隆志さん命名の「ブラック微透(びとう)」。

 

4 / 6
前へ 次へ