ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

逆風でも超ぶっ飛ぶ!!130mm23gSWミノー「サーフグライド」をエグります【寄稿by木志建太】シーバス-青物-ヒラメに!

こんにちは! 九州で色んな旬な魚の釣りを楽しんでいる木志 建太と申します‼︎
今回はジャクソンから新発売となりました『サーフグライド』について紹介したいと思います‼︎
 

 

サーフグライド【ジャクソン】

サーフグライドは今年の春に発売になったばかりの130mm23gフローティングタイプのルアーです。

ジャクソン公式サーフグライド詳細ページ→こちら

Size Weight Type Range Hook Quantity Price
130mm 23g Floating #5(3フック) 1 ¥1,650(税別)

最大の特長は超ぶっ飛び性能の高さ

サーフグライドの特長なんですが、はこの動画を見ていただければ分かると思いますが、もの凄い『飛距離』がでるのが最大の特長!

9mmのデカいタングステンウエイト搭載

キャスト時に後方にタングステンウェイトが移動。また、お尻の方がプリっと膨らんでいて、お尻の先は尖り、風を突き抜ける形状から、この飛距離が生まれています。
ちなみにウエイトは9mmのデカいタングステン製!

このボリューム・サイズ感のソルトミノーの中でもかなり上位に入る飛距離です。

ちなみにサーフグライド級のデカさのフローティングルアーのキャスト時、よくルアーが回転して飛距離が出ない、、、なんてことがよくありませんか?
僕はベイトタックルでサーフグライドを使用していますが、ルアーが回転して飛距離が出なかったというトラブルはほとんどないです。
フローティングミノーでこの飛距離は、梅雨から秋にかけてのハイシーズンのシーバスゲームにかなり効くと思います‼︎

1 / 3
次へ