ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

平村尚也コラム【琵琶湖リサーチ】琵琶湖ガイドフィッシングスクールinびわはく開催

【琵琶湖リサーチ番外編】琵琶湖ガイドフィッシングスクールinびわはく開催

琵琶湖のガイドの有志が行う琵琶湖遊漁船業協会主催の琵琶湖ガイドフィッシングスクール

5月20日(日)、滋賀県大津市の道の駅・琵琶湖米プラザにて琵琶湖遊漁船業協会主催による「琵琶湖ガイドフィッシングスクール」が開催された。
参加の対象となったのは高校生以下の子供達とその保護者で抽選で、選ばれた約40名が参加した。主催の琵琶湖遊漁船業協会は琵琶湖のガイドの有志60名ほどで結成されている団体で、今回のイベントでは20名ほどの琵琶湖ガイドが日頃の琵琶湖で仕事をさせてもらっている感謝の意を込めて運営を担った。

今回は琵琶湖博物館での琵琶湖での生き物学習が行われた

当日は琵琶湖米プラザに集合後、観光バスを使用して滋賀県立琵琶湖博物館へ移動して、同博物館の協力の下、学芸員による琵琶湖の自然、環境のクイズなどを行いながら、子供たちに琵琶湖について学習してもらう企画を実施。その後は同博物館にて琵琶湖の魚を観察。ランチタイムには琵琶湖の魚を使った湖魚弁当を配布することにより、琵琶湖の魚を「学ぶ、観る、食べる」という魚と触れ合いながら、琵琶湖に親しむ機会を設けた。

魚との触れ合い、関わりを体験するため水族展示へ

食事は琵琶湖の湖魚を使った弁当を配布

午後には琵琶湖米プラザにて、ヨシ笛作り体験、ルアーペイントの企画が行われ、琵琶湖のガイドと交流を深めながら、釣りの楽しさを伝えるイベントとなった。

会場ではルアーペイントを体験。琵琶湖のガイドと触れ合い、釣りの楽しさを伝えるイベントとなった

今回は40名ほどの子供たちと保護者が参加。琵琶湖ガイド20名ほどが運営を担った

2 / 3
前へ 次へ