ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【kinoe(キノエ)2023年新製品】トレントガイド40F / 50Fに新色「アユ」カラー登場!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2023

2022年に活動を開始したネイティブトラウトルアーメーカーが「kinoe(キノエ)」!

kinoe(キノエ)

2022年に活動を開始したネイティブトラウトルアーメーカー。20年以上様々なルアーを設計してきたスタッフのノウハウと、厳しい環境でテストを繰り返す現場主義で新たな釣れるルアーを開発中!

kinoe(キノエ)」のルアーは、従来のネイティブトラウトルアーと違ったシチュエーションでの使用や、アクションを演出できるように設計されているのが特長!

今使っているルアーにとって代わるのではなく、状況に応じてkinoe(キノエ)のルアーを使い分けることで釣りの幅が広がり、よりトラウトフィッシング自体のゲーム性を高めていきたい、そんなコンセプトのもとルアーが開発されています。

そんな「kinoe(キノエ)」から、2022年に登場した「トレントガイド 40F / 50F」に2023年新色が登場します!

トレントガイド 40F / 50Fに新色「アユ」カラー登場

シンキングミノークラスの飛距離が出せるフローティングミノーとして開発された「トレントガイド 40F / 50F」に「アユ」カラーが追加!

それでは一旦「トレントガイド 40F / 50F」を紹介します!

トレントガイド 40F / 50F【kino(キノエ)】

発売中

圧倒的飛距離を目指したフローティング専用設計ミノー「トレントガイド 40F / 50F」。

ファットボディーに高比重タングステンウェイトを採用することで、ボディー内部の気室を最大限確保。高浮力なのに重いボディーを実現しました。

渓流のコンディションやタックルによって使い分けられる2サイズ展開も注目ポイント!

キレのあるウォブンロールと捻りの効いたヒラ打ちアクション

トレントガイド 40F / 50F」は、フローティングの特長である、メリハリの効いたスイミングアクションと高比重タングステンによる低重心性により、ストレートリトリーブではキレのあるウォブンロールを発生。

また、ラインスラッグを使ったスラッグジャークやリッピングなどのロッドアクションでは、ボディーをワイドに捻るヒラ打ちアクションを見せ、ファットなボディーが激しくアピールします。

名前の由来

名前の由来は、飛距離を活かし「Torrento(激流)」の中を時にはサーチベイ的に広範囲に、時にはシンキングミノークラスのアキュラシーで、魚との出会いまで「Guide(案内)」してくれる製品というコンセプトのもと、その名を冠しています。

カラーバリエーション

カラーは全7色。新色も魅力的ですが、既存色もイイ感じ!

#001:ギンクロ

#002:アカキン

#003:ライムバックシルバー

#004:ゴールドサンド オレンジシルバー

#005:カディスラバー

#006:ニンフ

#007:ヤマメ

関連動画

The loop of trout fishing trail-This is the Floating trout minnow

出典:YouTubeチャンネル「 kinoe graphic」

The loop of troutfishing trail

出典:YouTubeチャンネル「 kinoe graphic」

トレントガイド50 プレオープンビュー

出典:YouTubeチャンネル「 kinoe graphic」

飛騨地方・崩落が守る隔絶の渓 -Variation trout fishing route-

出典:YouTubeチャンネル「 kinoe graphic」

Variation trout fishing route-バックパッキングフィッシング

出典:YouTubeチャンネル「 kinoe graphic」

This is the Floating trout minnow 水中動画を含むトラウトバイトシーンとトレントガイドのアクション動画

出典:YouTubeチャンネル「 kinoe graphic」

kinoe(キノエ)

2022年に活動を開始したネイティブトラウトルアーメーカー。20年以上様々なルアーを設計してきたスタッフのノウハウと、厳しい環境でテストを繰り返す現場主義で新たな釣れるルアーを開発中!