ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【キーはワカサギ】連日3kgクラスのビッグバスが釣れて好調!加木屋守(マーモ)が最近実践している「冬バス攻略テクニック」とは?

連載:マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは!

最近は連日入鹿池へ。毎年冬になると入鹿池へ行くことが多いのですが、今年も3kgクラスが連日釣れていますよ!

加木屋守(Kagiya Mamoru) プロフィール

ニックネームは「マーモ」。油ケ淵はもちろん、知多方面の野池を知り尽くし、長良川ではガイドも務める。ジャッカルのロッド「BPM」のイメージリーダーを務め、自身初のプロデュースルアーとなる「ディズラ」も話題沸騰中!活躍の幅を広げている人気アングラー。1992年11月生まれ。

3kgクラスのビッグバスが「ラスターブレード185」で好調!

さて、先日も「ラスターブレード185」で中層のワカサギ食いのバスを狙ってビッグバスをキャッチ! そして「DBユーマ カスミ」の通称“クリオネチューン”でも3kgクラスをキャッチするなど、連日良いバスをキャッチできています!

ラスターブレード

ジャッカル公式「ラスターブレード」詳細ページはこちら

 DBユーマ カスミ

ジャッカル公式「 DBユーマ カスミ」詳細ページはこちら

ともにキーはワカサギ。「DBユーマ カスミ」もそのまま使うのではなく、少しピンピンとした動きが出るようにチューニングした1.8gジグヘッドを使用しています。

入鹿池では岬周りなどの岩盤付近にワカサギが溜まっているので、そういった場所がキーになります! 入鹿池ではモチロン、ワカサギ釣りも凄く楽しめる場所なので、バス釣りと一緒にワカサギ釣りもしたら冬の釣りをさらに楽しめると思います。

是非皆さんも行ってみて下さい!

WEB連載 マーモ加木屋守「CAST TO GLORY」は毎週 日曜日 配信!過去の記事もぜひチェック!

過去の連載記事はこちらからチェックしてみて下さい!