ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【小さな巨人爆誕】さぁ、夢を掴み獲れ!「23ソルティガ4000・5000・6000」登場!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2023

BREAK YOUR RECORD【夢を掴み獲れ】

これぞフラッグシップ。長い歴史を誇るダイワのジギング系リールの最上位機種に君臨し続けるご存じ「ソルティガ」。

2020年にフルリニューアルを果たした怪物リールに、これまで無かった小さい番手「4000・5000・6000」が登場! ライト系ジギングまで網羅するラインナップに!

ここで注目したいのは、ただ小さくなっただけではない…ということ。

22SALTIGA 4000/5000/6000

2023年3月登場予定

プロダクトコンセプトは【“TOUGH & TECHNICAL” 新時代のSWゲームを切り拓く!】。

ソルティガのタフさはそのままに、よりコンパクトに、よりテクニカルに。それが「22SALTIGA 4000/5000/6000」

小さくなってもやっぱりソルティガ。威風堂々。伝わりますかね、この洗練された重厚感というか。

その最大の特長は、フルメタル(AL製)モノコックボディに大口径G1ジュラルミン製MC(マシンカット)タフデジギアを搭載、破格の「巻きの強さ」と「ギアの強さ」を実現しているという点。

ラインナップはこちら

4000、5000、6000にそれぞれ2アイテムずつ、計6アイテムが登場。

品名 巻取り長さ
(cm/ハンドル1回転)
ギヤ比 自重(g) 最大ドラグ力(kg) 標準巻糸量
PE(号-m)
ベアリング
ボール/ローラー
ハンドル長(mm) 本体価格(¥)
4000-H 90 5.7 345 12 2-300
2.5-260
12 / 1 65 105,000
4000-XH 98 6.2 345 12 2-300
2.5-260
12 / 1 65 105,000
5000-H 96 5.7 365 15 2.5-300
3-210
12 / 1 65 113,000
5000-XH 104 6.2 365 15 2.5-300
3-210
12 / 1 65 113,000
6000-H 101 5.7 400 15 3-300
4-220
12 / 1 70 115,000
6000-XH 110 6.2 400 15 3-300
4-220
12 / 1 70 115,000

※10、15ソルティガとのスプール、ハンドル、ドラグノブとの互換性はありません

ただ小さくなっただけではない…ということ

①:AL(アルミ)製 AIRDRIVE ROTOR搭載

今回の4000~6000番に搭載するためサイズごとに専用に設計したという、「強靭」かつ「低慣性」を高次元で両立したAL製 AIRDRIVE ROTORをソルティガとしては初搭載。水中の潮の変化や魚の追従によるルアーの挙動変化といった水中の情報量UPをもたらし、テクニカルな大物狙いにおいて圧倒的なアドバンテージをアングラーに与えてくれるという。

またベールについても感度を求める4000・5000番には細いタイプ、6000番には強度のある少し太いタイプを採用。

②:マグシールド

ドライブギアの左右にそれぞれ1つずつ“マグシールドボールベアリング”を搭載。また、ローター下部のインフィニットストッパー部、ラインローラー部にもマグシールドを搭載しているというこだわりよう。

③:ハンドル

ハンドルは6000に70mm、4000・5000には65mmという長さを採用。

小型になぜ短いハンドルが付いたのかというと、そのサイズから小型ルアーを使用する機会が多く、小型ルアーを使用した際も水中の情報量を最大限にアングラーに伝えるため、巻きが強くなりすぎない65mmという長さになったという。合わせてハンドルノブもリールサイズに合わせてサイズを替えているとのこと。

④:マニュアルリターン

今回のNEWサイズでは“ハンドルを回してもベールが返らない”マニュアルリターンを採用。これは、キャスト時に不意にベールが返りルアーが飛んでくる危険性を考慮してのこと。

他、スプールには定評のある「ロングキャストABS」を、ドラグ機能にも「ATD」が踏襲されています。ATDについてですが、これまでの4000~6000にはフェルトワッシャーが採用されていたところ、今回のソルティガは大型番手同様にカーボンワッシャーが採用されており、その耐久性、滑らかさは申し分ナシ。

詳細はこちらからもチェック

出典:YouTubeチャンネル「LureNews.TV」

ダイワ(DAIWA)

1958年の創業、リール、ロッド、ルアー、用品などあらゆる釣り物のフィッシングタックルを扱う総合ブランドとして、国内、海外に多くのファンを抱えている。ジャパンクオリティの品質の高いアイテムを日々開発、その過程で、世界初となるテクノロジーも数多く輩出している!