ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

名作ステルスペッパーのブレードを継ぐ者。「ステルススパイダー」爆誕

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2023

その名をステルススパイダー

めちゃくちゃ期待できそうなNEWアイテムが、ティムコからこの春登場予定。

で、ティムコのバスルアー。

「ステルス」の名が付くティムコルアーと聞くと、条件反射でどうしても浮かぶ名作「ステルスペッパー」

魔法のペラ搭載

釣れる理由はたくさんあるけれど、とにかくハマると強いルアーで、その大きな要因はやっぱり、あの魔法のようなペラなんじゃないかと。

スロー域でもしっかりと回転する、あのブレード。それが、このステルススパイダーにも搭載される。

スローに、ブレードを生かす

かなり独創的なフォルムのステルススパイダー。

一見するとボディは金属感があるけれど、プラスチック。ヘッドの先端にタングステンウエイトが埋め込まれているのみ。

だから全体がメタルボディのルアーに比べれば、当然フォールスピードはスロー。レンジを引くのもゆっくりできるというか、全身が金属ボディのルアーよりは圧倒的にスローになる。

そこで冒頭に述べた「スローでもしっかり回転するペラ」である。

ステルスペッパー譲りの低速でもしっかり回るブレードがバスを呼ぶ。だから、基本的な使い方としては投げてごくスローで巻く。するとブレードがバスをオートマチックに誘ってくれる。

フォールでも食わせ力を発揮

プラスアルファで、例えば垂直岩盤に対してキャストし、岩盤沿いにタイトに落としていくような時、フォールでもブレードが作用して、時にワームよりもはるかにバイトを誘発する時があるそうだ。

このブレードを追うバスの姿が見えてきた気がします(笑)。

とにかく楽しみなステルススパイダー。また細かなスペックなど情報が入り次第、お届けします!

ティムコ(Tiemco) プロフィール

株式会社ティムコはフィッシング ・アウトドア関連用品の企画開発、輸出入、製造及び販売を行う。Fenwick(フェンウィック)のフィッシングロッド、そのフラッグシップモデルを刷新したACES(エイシス)、偏光サングラスのサイトマスター、フライフィッシングをルーツにするフィッシングギアFoxfireなど取り扱いブランド、ジャンルは多岐に渡る。ルアーにおいてもプロアングラーのアイデアを形にしたPDLから、ローカルエリアでの釣果に特化したロコイズムなど、独創的なアイテムをリリース。2019年には株式会社スノーピークと両社のアウトドア・ユーザー層のさらなる拡大を目指し、資本業務提携契約を締結、トータルでのアウトドアの魅力を発信し続けている。