ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【ダイワ新製品リール】強く・滑らかで・ロープロな「ティエラLJ IC」が次世代ジギングを切り拓く!?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク
新製品総力特集2023

ダイワのジギングといえば「ソルティガ」が王者として君臨している。けれど、最近は下からの突き上げがスゴいっ(笑)!

今回ご紹介するICカウンター付きベイトリール「ティエラLJ IC」も、ソルティガに肉薄する性能といえるスゴいやつ。間違いなく買い、でしょう!

フラッグシップ「ソルティガ」が突き抜けてきたからこそなんだけれど、その設計思想はほかのグレードにも活かされていて、全体的なレベルがどんどん上がっている。

ティエラLJ IC 4月登場予定

「ティエラLJ IC」の武器はズバリ、圧倒的な巻き上げ性能とドラグ性能

今回お話を伺ったのはダイワ・岡本靖久さん。例えとして使った言葉が「なるほど」と思わせてくれた。それは「ロープロ版ソルティガIC」だという言葉。

読むより見るが早い…ということで動画をチェックしていただきたい!

まずはティエラLJ ICのスペックを。

スペック
ティエラLJ IC (2023年4月登場予定)
モデル 巻取長(cm/回転) ギア比 自重(g) 最大ドラグ力(kg) 標準糸巻量
PE(号-m)
ハンドル長(mm) ベアリング
ボール/ローラー
価格(¥)
200 78 6.3 370 10 2-300,3-200 75-85 7/1 54,500
200L 78 6.3 370 10 2-300,3-200 75-85 7/1 54,500
200H 91 7.3 370 10 2-300,3-200 75-85 7/1 54,500
200HL 91 7.3 370 10 2-300,3-200 75-85 7/1 54,500

ダイワ公式ティエラLJ IC詳細ページはこちら

ソルティガIC300同様のドラグ力

上記の通り、200番のノーマル(6.3)とハイギア(7.3)がある。そのいずれもドラグMAX10kg! これ、実はソルティガIC300と同等の数字なのです! HYPERDRIVE DESIGN(ハイパードライブデザイン)で磨きをかけたソルティガIC譲りの基本性能の高さを踏襲し、ギアもソルティガICと同じものを使用。それだけで、そのトルクは想像できるのではないだろうか。

手巻きリール初搭載
「電子ドラグサウンド」による滑らかさ

そして、強さだけでなく「滑らかさ」も求めたのがティエラLJ IC。クラス最高の強力なドラグ性能に、滑らかさをもたすためにATDとシンクロレベルワインドはもちろん前提として、引き出しクリック音をやめ、「電子ドラグサウンド」を手巻きリールで初搭載

ドラグのチチチッと出ていく音。簡単にいえば凹凸をピンが通ることで発生する。物理的な接触であるため、わずかとはいえ抵抗は生まれるわけで、その物理的抵抗をなくした。「電子ドラグサウンド」とは、スプール回転を検知してドラグの作動を「電子音」で伝える機能。つまり物理的接触がない。だからもっと力強く、滑らかに。

また、サウンドは音質の異なる3種から選んで設定可能。自身が聞こえやすい音を選んだり、あるいはテンション上がる音を選んだり? ともかく、選択肢があるのはうれしいところ。

強くありながら、ライトで繊細だ!

そうした強さと滑らかさがありながら、やはりライトさを前面に押し出して感じられるのが「ティエラLJ IC」らしさ。

ソルティガICと比較すると高さとしてはおよそ1cmほどロープロ化されているそうで、握りやすさは繊細さにつながるし、手の小さい方や女性などでも握りやすい。

そして、メカニカルブレーキはクイックタイプを採用。スピニングリールのクイックドラグをイメージしてもらうと分かりやすく、わずかなメカニカルブレーキの作動で、その効き具合は大きいというもの。繊細な調整を瞬時にできるのは、さらなる攻略の幅を広げる手助けとなりそうだ。

単純に強いだけではないのが魅力。扱いやすさの中に、繊細さの中に、強さを求めた現代ジギングシーンにメチャクチャマッチするリールなのでは? 200番でPE2号300m・PE3号200mというラインキャパも含め、「ティエラLJ ICだから気持ちイイ」となりそうなジギングが、すでに頭に思い浮かんでいる方も多いのではないでしょうか?

2023年4月発売予定。

ダイワ(DAIWA)

1958年の創業、リール、ロッド、ルアー、用品などあらゆる釣り物のフィッシングタックルを扱う総合ブランドとして、国内、海外に多くのファンを抱えている。ジャパンクオリティの品質の高いアイテムを日々開発、その過程で、世界初となるテクノロジーも数多く輩出している!