ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

重要なのはタイミングと使うルアー。ガイド前田の冬の釣りとは【フィッシングショー関連情報も要チェック】

連載:ガイド前田「琵琶湖デカバス大追跡」
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

みなさんどーも、ガイド前田です。ビシバシ釣っちゃってますか?

明けましておめでとうございます!本年もよろしくお願い申し上げます。2023年も爆釣の年にしちゃいましょうね~!

前田純(ガイド前田)(Maeda Jun) プロフィール

マザーレイクでドデスカンサイズを追い求める、ガイド前田の愛称で親しまれる超ベテランガイド。スポンサーはデプス、ダイワ、次元、ハヤブサ、レインズ、ホンデックスなど。愛知出身・滋賀在住。

ウィード攻略がキーとなる冬の釣り

みなさんはもう初釣りには行かれましたか?

今年の冬は例年にはないくらいウィードが多く残っている琵琶湖。特に南湖にはかなり広いエリアにわたりウィードが多く残っています。その残ったウィードに依存している魚も多く、真冬というよりは晩秋や初冬のような釣り方も通用してしまう感じです。

とはいうものの水温は低く、魚の反応の仕方は真冬の反応なので、タイミングと使うルアーの選択がとても大切。太陽が出ている時や風の収まった時など、一瞬のタイミングに訪れる一瞬のチャンスをしっかりとモノにしていかないとって感じです。

オススメルアー

私のオススメとしては、サーキットバイブバリソンミノーロングビルスティーズミノーEXDRイージーシャイナースイングインパクトのスイムジグ、ブルフラットのテキサスリグ、バルビュータのリーダーレスドロップショットリグ、ヘッドロックジグスパイニークローnewスライドスイマー250など。その日、その時の状況に合わせて使っていく感じです。

まだしばらくの間は1年でもいちばん寒い時期&水温も低い時期。…ですが、下の写真のようなスーパーなオタマデラックスを狙えるチャンスでもあります。下の画像はゲストさんがnewスライドスイマー250で仕留めた65cmオーバー・11ポンドオーバー

みなさんも真冬の1発を求めてみてはいかがでしょうか?

フィッシングショーに参加します!

さて!今年は3年ぶりに各地でフィッシングショーがリアル開催されるということで、私も横浜釣りフェスティバル、フィッシングショー大阪、名古屋キープキャストに参戦予定です!

横浜釣りフェスティバルとフィッシングショー大阪ではDAIWAブースに、名古屋キープキャストではdepsブースに在駐している予定です!

3年ぶりにみなさんに直接お会いできることをとても楽しみにしております! まずはいよいよ来週20日(金)~22日(日)に迫った横浜釣りフェスティバル。是非ともDAIWAのベイトリールコーナーへお越しくださいませ!

春に向けて各フィッシングショーでNewタックルをチェックして、釣りたい汁ビッタビタでテンパっててくださいね~(笑)

ではまた!