ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

ベイトフィネスロッドとタングステンジグヘッドを使った新感覚なアジングの世界 

寄稿:岡田秀星
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

みなさん、どうもこんにちは!
クリアブルーベイトインストラクターの秀星です!

いやはや、発売されて全国で大変ご好評いただいている、「クリスター63BF-プレミア」!
皆様お買い上げありがとうございます!
突き抜ける感度に感動していただいてます!

超繊細チューブラー設計! 新型SWベイトフィネスロッドがついに登場【クリスター63BFプレミア】

さて、今回はそんな「クリスター63BF-プレミア」と一緒に、ぜひ使っていただきたいジグヘッドがクリアブルーから発売されたのでご紹介させていただきます!
それがこちら! 「サイコロヘッドJr. TG 」です。

サイズのラインナップはこんな感じ!

タングステンですねぇ! タングステン! 良い響きです!
タングステンって言うだけでカッコいい(笑)。

この「サイコロヘッドJr. TG 」の素晴らしいトコロは、サイコロヘッドJr.の針に2.0g、2.5g、3.0gのヘビーゾーンの重さが追加されたこと!

これは鉛との比重の差によりジグヘッドのオモリ部分が小さくできることに起因する素晴らしい効果!
※通常のサイコロヘッドJr.は1.8gまでのラインナップです。

なおサイズが小さくなることで良いことが沢山あります!

・一回り重いサイズを採用できること。

・風の影響を受けにくく、空気抵抗も減るので飛距離が伸びる!

・潮の流れを受けにくいので、深場や潮の流れが速い所で使いやすい!

逆にデメリットとしては、キビキビ動くこと!
ふんわりと、潮になじませるような使い方では、比重が軽くて大きい鉛製のノーマルの方が得意です。

 

そう考えてみると、潮の流れが早くて、水深があって、キビキビとした動きに反応するような所で「サイコロヘッドJr. TG 」を使うと無敵!? ってことぉ!?
そんなことを、実感するべく、ボートアジングに持って行ってきました!

使用ロッドは「クリスター63BF-プレミア」と「クリスター55  BF-マスター」の2本!

この日は潮流が穏やかだったので 、ジグヘッドは「サイコロヘッドJr. TG 」1.5gをメインに使用しました。

この日は、大量のサバをかいくぐり、アジの居る層を探す、あかなかテクニカルな日になりましたが、水深11mの深場でも狙いの層まで一直線に沈んでくれるタングステンに助けられ、鯵ゲットー!!

いや~本当にタングステンは使いやすかったです!!
ぜひぜひ、皆さんクリアブルーのベイトロッドとタングステンを使ってアジングを楽しんでみてください!

最近流行りのボートアジングでも相性抜群ですよ!!

なお、今回のボートアジング釣行をYoutubeにUPしてますので、そちらも是非ご覧ください!

【動画】ベイトを持ってボートアジングやってみた!

出典:YouTubeチャンネル「 Funky Bait Casting Way」

それではまたお会いしましょう!!