ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

寒くなってもエサなら釣れる?エギとエサのハイブリッド「エギーノもぐもぐサーチ」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

エサだったら釣れてるのかな。

ルアーフィッシングを愛する者、誰もが釣れてない時に一度は感じるジレンマ。

だったら試してみませんか?…その「エサ」を。

エギーノもぐもぐサーチ【ヤマシタ】

エサといっても、こちらのアイテムだとまだ罪悪感は薄い…でしょうか。

完全にエサ釣りというよりは、エギというか仕掛けというか。エギとエサが融合したヤマシタの「エギーノもぐもぐサーチ」

ヤマシタ公式「エギーノもぐもぐサーチ」詳細ページはこちら

イカ釣りをもっとカンタンに…

専用タックルで軽快にエギを動かし、イカを釣り上げる…難しそうなイメージのイカ釣りをもっとカンタンにしよう!と生まれたのが「エギーノもぐもぐサーチ」。

要は、エギの動きや音でイカを寄せ、エサの力で食いつかせる。いわば、エギとエサのいいとこ取り。専用のタックルの必要はなく、お手持ちのちょい投げ竿なんかでOKとのこと。

使い方はこちら

エサのセット方法

まず、釣り場に付いたらタックルをセット。エサ(キビナゴが最適!サバの切り身などでもOK)をセットしていきます。

「エサッとシステム」というバンドで、順番にエサを固定していくだけの簡単システム。ちなみに忘れたりした場合は輪ゴムでも可。

一度食いついたらなかなか離さない

基本はエサをセットしたら、まずは底まで沈める。少し待って竿を振り上げる、そしてまた底まで沈める。…の繰り返し。

アタリがあったら…勝手に掛かるみたい。エサが付いているので、一度食いついたらなかなか離さない。つまりそのまま次の動作、竿を振り上げると勝手に掛かるようです。ズンッと掛かったら慌てず一定の速度で巻き上げるのみ。カンタンですよね!

いろんなイカに対応!

障害物など変化のある所が狙い所

けっこう身近に潜んでいるいろんなイカ。狙い所は障害物など何かしら変化のあるところ。

こんなイカが狙えます

冬はヤリイカ、ケンサキイカ、スルメイカなど、いわゆるツツイカ系のイカが狙い目。ウキ釣りにも対応しているので、あれこれ試すのも面白そうです。

スペック・カラーラインナップ

サイズ:3.2号 重量:20g 沈下スピード:約2.8秒/m※キビナゴ装着時

001 490グロー

002 グローマンゴー

003 ケイムラピンク

004 ケイムラブルー

005 ケイムラキビナゴ

007 ほろよいグロー

008 ネーブルグロー

009 レモスラグロー

関連動画もチェック

誰でも簡単にイカ釣りを楽しめる!エギーノもぐもぐサーチ

出典:YouTubeチャンネル「YAMASHITA Maria」

2020年イカ釣り新商品 エサだから釣れちゃう!エギーノもぐもぐサーチ

出典:YouTubeチャンネル「YAMASHITA Maria」

エリアによってはまだ狙えるアオリイカやコウイカ、そしてこれからの時期のお楽しみツツイカゲームに…イカがでしょうか!

ヤマシタ

「ヤマシタ(YAMASHITA)」は、神奈川県横浜市の老舗釣具漁具メーカー「ヤマリア」のエギング、イカ釣り、タイラバ、タコ釣りなど、海釣り用品に特化したブランド。特にエギングへの造形は深く、エギのスタンダートである「エギ王」シリーズや、「ケイムラ」カラー、「490グロー」カラーなどを送り出し、最新のテクノロジーでエギングの世界を変え続けている。