ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【どんな感じ!?】ジャクソンのガチ系ショアジギ用のNEWロッドシリーズ「メタルトライブ」解説&使用インプレ

寄稿:北城戸 碧(あおちゃん)
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

北城戸 碧 (あおちゃん)(Aoi Kitakido) プロフィール

1998年 大阪府出身 幼いころから海釣りをはじめ、紀州釣りやエビ撒き釣りなどの餌釣りからシーバス、ショアジギなどのソルトルアーに熱中。静岡県に移住してからはサーフのヒラメ、河川のシーバス、チニングなどのソルトルアーを中心に釣りをしている。現在はジャクソンスタッフ&釣りジャックで活動中。

こんにちは、Jacksonのあおちゃんです。
ジャクソンから大型青物にも対応できるNEWパワフル系ショアジギロッド『メタルトライブ』が2022年秋に発売されました!!
というわけで、詳しくご紹介してみますね!

メタルトライブ【ジャクソン】
MTX-908M、MTX-1000MH、MTX-1006H

発売中
※2022年10月登場

極限の状況でもショアジギを楽しめるメタルトライブ

ロッド「サーフトライブシリーズ」でアングラーから絶大な信頼を築いたジャクソンが、新たな挑戦としてNEWショアジギング専用ロッドシリーズ「メタルトライブ」を開発しました。

ちなみにショアジギングロッドといっても使用するシュチュエーションは様々で、堤防・磯場・サーフなどありとあらゆる場所を想定。さらにハードな使用にも耐え、極限の状況でも確実に魚と出会えるロッドに仕上げました。ちなみにメタルジグだけでなく、プラグのキャスティングも前提に開発されたロッドです!

普段は漁港や河川、サーフを主なフィールドとしている私ですが、年に数回沖磯でデカい青物を狙ってます!

沸き立つナブラに対して誰でも正確に、なおかつロッドの溜めを効かせて飛距離を出すキャストができるモデルとして、テストを繰り返したのがこのメタルトライブシリーズです。

ショアジギングの対象魚というと青物がメインになりますが、やはり魚のサイズが大きくなるとパワーが格段に上がります。
トルクフルな引きに対して絶対に負けられない磯際の攻防、そして魚を浮かせる際に必要なバット部分はクロステープで補強し、ロッドの反発を強化。

フロントEVA部分は従来の断面形状が円形では得られなかったホールド・グリップ力を獲得する為に楕円形を採用し、リフト時に海水で滑る事を防止。ショアジギングで狙える大型魚に負ける事なく、アングラーが確実に主導権を握ることにより、メモリアルフィッシュを手の中に導いてくれるロッド、そんなロッドが「メタルトライブ」です。

メタルトライブの3本のラインナップをご紹介

私自身、使ってみた感じですが、60g~80gのジグが気持ちよく飛んでいきます。

ロックショア入門として使われる方はまず最初に体の負担の少ない908Mをお勧めします。Mパワーといってもかなりパワーがあり、不意の大物にも対応できます。リールは5000番~8000番までがおすすめです。

1000MH、1006Hはオーシャンガイド(逆付け)を使用しており、PE4号などの太糸を使用してもガイドに干渉しにくくなっています。中型ヒラマサなどのターゲットを狙う際は1000MH、それ以上の大物を狙う時は1006Hがおすすめです。

MODEL NO. ピース Length (cm / ft) Power Lure weight Line Action 価格(税込)
MTX-908M 2 295cm / 9ft8in Medium ジグ : 30~80g プラグ : ~60g PE MAX3 Fast ¥31,900
MTX-1000MH 2 305cm / 10ft Medium Heavy ジグ : 60~100g プラグ : ~80g PE MAX4 Fast ¥33,000
MTX-1006H 2 320cm / 10ft6in Heavy ジグ : 60~120g プラグ : ~100g PE MAX5 Fast ¥34,100

【使用おすすめルアー】

メタルエフェクト40g~100g
ピンテールサワラチューン35 42
Gコントロール40鉄板ストロング33g 42g
プランジ55~120g

 

メタルトライブMTX-908M

30 g~80gまでのジグを軽快に操作する繊細さとパワーを兼ね備えたモデル。プラグに関しては60gまでがキャスト出来る許容範囲。他機種に比べレングスも短くなる分、軽量化が図られジグ、プラグ使用時に身体への負担が少ないモデルとして開発を進めました。本格的ショアジギングのエントリー機種として、そしてメタルジグ以外の軽量ルアーを使う際のサブ機としてもオススメ出来る1本です。

MODEL NO. ピース Length (cm / ft) Power Lure weight Line Action 価格(税込)
MTX-908M 2 295cm / 9ft8in Medium ジグ : 30~80g プラグ : ~60g PE MAX3 Fast ¥31,900

 

メタルトライブMTX-1000MH

60g~100gまでのジグを操作する為に開発したショアジギングのスタンダードモデル。プラグに関しては80gまでがキャスト出来る許容範囲。飛距離と操作性を追及し、1つ上のスタンダードを目指したモデルです。ブランクスは粘りと柔軟さを兼ね備え、不意に訪れる大型魚にも対応しショアジギングを最大限に楽しめる1本となっています。

MODEL NO. ピース Length (cm / ft) Power Lure weight Line Action 価格(税込)
MTX-1000MH 2 305cm / 10ft Medium Heavy ジグ : 60~100g プラグ : ~80g PE MAX4 Fast ¥33,000

 

メタルトライブMTX-1006H

60g~120gまでのジグを操作する為に開発したショアジギングのパワーモデル。プラグに関しては100gまでがキャスト出来る許容範囲。レングスの長さを生かした超遠投性能を持ち、今まで後一歩届かなかったナブラに対しても十分に戦える能力を持ち合わせる。バットパワーもシリーズ最強で大型青物に負けないブランクスを備えています。ティップからベリーにかけては柔軟さを持ち合わせており、ダイビングペンシルの操作性も抜群です。

MODEL NO. ピース Length (cm / ft) Power Lure weight Line Action 価格(税込)
MTX-1006H 2 320cm / 10ft6in Heavy ジグ : 60~120g プラグ : ~100g PE MAX5 Fast ¥34,100

メタルトライブの各パーツの特長

特徴として、Fuji社製Kガイドフレームを使用。
1000MH、1006Hにはマグロロッドにも使われている強度の高いオーシャンガイドが使われています。

緩みにくいダブルナット使用。剛性のある重いリールもきっちり固定。

実際使ってみた印象ですが、ゆるみにくです!
2つのナットを締めこんでから上のナットを少し緩めると強く固定することができます!
キャストし続けているうちにナットが緩んでしまうとお悩みの方はぜひお試しあれ!

サイドがスパッとカットされ、濡れた手でもグリップしやすいオリジナル・フロントグリップ搭載

濡れた手やグローブを着けていても安心のグリップ性があります。サイドをスパッとカットしているためグリップしやすくファイト時にもすごく安心です。

フロントグリップのEVA部分は従来の断面形状が円形では得られなかったホールド・グリップ力を獲得するために、エッジを効かせた断面にしてあって、ファイト時やリフト時に滑る事を防止してくれます

バット部分はクロステープで補強

大型青物に負けないようにバット部分はクロステープで補強されロッドの反発を強化しています。磯際に突っ込む大型青物に負けないパワーを実現

以上、記憶に残る大物に会いたい!と思う方にお勧めのメタルトライブのご紹介でした!!!
磯のみならず堤防や沖堤防など大型青物を狙う際に一本持っておくことをおすすめします!!

参考動画 【メタルトライブ】釣りジャック黒豹・井熊亮がNEWショアジギロッドを生解説

井熊 亮「駿河の黒豹」( Ryo Ikuma ) プロフィール

Jackson誕生と同じ1980年生まれ。幼少期から学生時代はバスフィッシングに明け暮れ、社会人になりソルトルアーの道へ。関西在住時にはシーバスメインで釣行を重ね現在、Jackson Salt Water Pro Staff 「駿河の黒豹」として静岡にて活動中。