ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

LureNews.TV YouTube Channel

【「巻く」ならイマ!?】秋の琵琶湖南湖は活性高め!いろいろな巻きモノ系ルアーに好反応中!

連載:ガイド前田「琵琶湖デカバス大追跡」
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

みなさんどーも、ガイド前田です。ビシバシ釣っちゃってますか?

朝晩の気温差が大きく、ターンオーバー真っ盛りの琵琶湖。しかし、特に南湖はウィードが多く残っているせいなのか、今のところ秋らしくバスの活性も高く、いろいろなルアーに反応してくれています。このまま冬になって水温が下がってもウィードが残ってくれると良いのですが…。

前田純(ガイド前田)(Maeda Jun) プロフィール

マザーレイクでドデスカンサイズを追い求める、ガイド前田の愛称で親しまれる超ベテランガイド。スポンサーはデプス、ダイワ、次元、ハヤブサ、レインズ、ホンデックスなど。愛知出身・滋賀在住。

巻きモノの展開が◎

使っているルアーはバイブレーションやジャークベイト、チャターベイトやスピナーベイト…といった巻きモノ系ルアーを“ウィードの高さ”によって使い分けて釣っています。

具体的には、水面からウィードトップまでが1m前後のエリアを攻めるのにはBカスタムチャターBカスタムを、水面からウィードトップまでが2m前後の場所ではバイブレーションやジャークベイトを、2.5mより深い場所ではジャークベイトやBカスタムT.D.バイブレーション82Sのようなレンジの深いバイブレーションって具合にルアーをチョイスして釣っています。

Bカスタム(deps)

T.D.バイブレーション 82S(ダイワ)

いずれのルアーにしても、釣れるルアーというか反応するルアーに差が出るので、その日その時のアタリルアーを見つけることが大切。

Bカスタムではウェイトやカラーの違いよりもブレードタイプの違いを重視してローテーションさせてその日その時のアタリを探す感じ。バイブレーションにしても、カラーやサウンドよりも動きとレンジでローテーションしてアタリを探していくようにしています。

タックルはこちら

ではそれぞれのタックルについて。

Bカスタム用にはスーパーボーダーにSLP WORKSでハイパードライブデジギアをインストールした18RYOGA、ラインはモンスターブレイブZの16ポンドを巻いています。

BカスタムチャターにはバレットショットジリオンSV BOOSTモンスターブレイブZの16ポンド。バイブレーションやジャークベイトにはハザードマスタージリオンSV BOOSTモンスターブレイブZの14ポンドと、ムービングエレメントジリオンSV BOOSTモンスターブレイブZの13ポンド。

また、キックバッカースティーズクランク700などには、ボアコンストリクターにSLP WORKSのガイド前田仕様18RYOGAモンスターブレイブZの16ポンド。…と、普段よりワンランク細めのタックルでやっています。

多分みなさんが思っているよりも広範囲に散らばっているというか、広いエリアを効率的に探って行くために巻きモノでガイドしているって感じですね!

これからしばらくの間はこの傾向が続きそうなので、南湖メインの方は参考にしてみてください!ではまた!