ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

山口県のメジャー場・小野湖の最新情報と今から夏にかけて小野湖で効く「ジャックハンマーの使い方」を解説【寄稿by惠本倫正】

 

小野湖の最近の状況、そして今から夏にかけて小野湖で爆発を見せるジャックハンマーについてお伝えします!

こんにちは! 惠本倫正(エモト ミチマサ)です。
今回は私のホームグラウンドの1つである山口県イチのメジャーフィールド小野湖の最近の状況、そして今から夏にかけて小野湖で爆発を見せるジャックハンマーについてお伝えします!

小野湖ほか山口県エリアのリザーバーなどをホームグラウンドとするアングラー。中国エリアで行われるトーナメントに多数参戦し、数えきれないほど上位入賞を繰り返している。

インスタ
https://www.instagram.com/eg_michi/

小野湖で行われたポットベリートーナメントに参戦!

さて釣行したのは4月15日。この日はPBT(POT BERRY トーナメント)に参戦も兼ねて出撃してきました。
ちなみにPBTシリーズ戦は山口県内のフィールドを転戦するツアー大会。年間5戦のうち上位成績4戦の合計で年間優勝を決定するシリーズトーナメントです。

少し前まで安定してた水温も、大会前日の雨が効いて当日は2ー3度低下とキビしい状況。そんな中で大会は始まったのですが、イヤな予感が的中して午前中は全く反応がない得られない状況でした。
ただ午後からは日が差して暖かくなってきたので、そのタイミングでシャローエリアをジャックハンマーでサーチすると…。
すぐに反応がありました(^o^)

終了間際にジャックハンマーのシャロ―攻めでキロクラスを3連発し4位に!

そこから大会のウエイインまでのわずかな時間でキロフィッシュ2本にキロ弱を1本、大会終了間際に怒涛の3連発となりました。‼️
結果は3本3145gで惜しくも4位でしたが楽しめました♬

これからの時期の小野湖

さて、この日活躍してくれたジャックハンマーなのですが、実はこれからの季節の小野湖で激ハマりします!
ジャックハンマーはセットするトレーラーによってアクションに違いがあるのですが、ツインテールリンガーなどのストレート系、ピンテール系ではリトリーブスピードに変化を付けることにより千鳥アクションを起こします。
また、ヘッドシェイカーなどのシャッドテール系では千鳥アクションは起きにくいのですが、規則的な動きとシャッドテールの生み出す波動によりバイトを誘発します。

エバーグリーン公式ジャックハンマー詳細ページ→こちら

自重 価格 発売日
3/8oz 1,100円(税別) 発売中
1/2oz 1,100円(税別) 発売中
3/4oz 1,150円(税別) 2018年4月
1.2oz 1,200円(税別) 2018年夏頃予定

 

ジャックハンマーのトレーラー別のアクション動画があるのでぜひ参考に!

1 / 3
次へ