ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ANSWERルミナシャイン・9月発売予定】集光機能で「視える」ライトゲーム用エステルライン「ルミナシャイン」が「ANSWER」シリーズとしてブラッシュアップ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

微かな光を集めて、アングラーに視認性のよさを届ける集光機能搭載…そんなエステルラインがゴーセンのルミナシャイン。

そのルミナシャインがなんとゴーセンのジャンル別専用ソルトウォーターラインシリーズ「ANSWER(アンサー)」シリーズに加わりブラッシュアップ。

出典:ゴーセン公式

アンサールミナシャインとして、2022年9月の発売を予定している。

ANSWER(アンサー)ルミナシャイン

新たに登場予定となっている「アンサー ルミナシャイン」。

そもそもルミナシャインは、ナイトゲームで高い視認性を維持するよう、特殊な染料を使用することでラインの表面から光を集光して高い彩度を保つエステルライン。集光、ということでアングラーは見やすく、魚からは違和感がない。そんなラインだったのです。

アンサールミナシャインとなり、その特長がさらに進化した。

抜群の感度とデメリットを解消する適度な伸度

まず、エステルラインは感度が高いのはご存じの通り。アンサールミナシャインも、初期伸度を抑えるわずかなバイトや違和感を確実に表現してアングラーに届けてくれます。

そして、フッキングしてファイトへ…という時には「適度な伸度」を持たせているそうだ。つまりはエステルラインのデメリットであった瞬間的な負荷による高切れやバラシなどを大きく抑制。

また、このあえての適度な伸びは結節強力約90%を実現。加えてスプール馴染みもよく、キャストトラブルも軽減する。

つまり、感度はもちろん、トラブルレスなライトゲーム専用エステルラインとなる。

さらに鮮やかに

特殊染料による集光機能は、その特殊染料を変更することでより鮮やかに。高次元の視認性とステルス性を実現。

レッド

イエロー

パープル

※パールはブラックライトを照射したもの

カラーはピンク、イエロー、パールとなっており、パールについては紫外線で薄い紫色に変化する特殊染料を使用。つまりはクリアだが視認性抜群で、デイゲームを意識したカラーとなっている。デイ、ナイトに対応するラインナップで隙がない。

シンプルに視認性が高いだけでなく、切り口が発光して見やすいということで「結びやすさ」にもつながるのは、特にナイトゲームでは大きなメリット。

ユーザーの要望もカタチに!中間マーカーあり

また、ルミナシャイン愛用者から多く要望をもらっていたのが、「中間マーキング」だったそうで、100mの中間マーキングを導入。残りの長さを把握することができるため、より簡易に2回に分けて使用可能。

各色200m巻で、スペックは以下の通り。

号数 (Lb) 標準直径 価格
0.2 (1.1lb) 0.074mm オープン
0.25 (1.3lb) 0.083mm
0.3 (1.6lb) 0.090mm
0.4 (1.9lb) 0.104mm
0.5 (2.5lb) 0.117mm
0.6 (3lb) 0.128mm

進化した見えるエステル。皆さんの釣果も見通しがよくなる…!? 発売は9月予定。お楽しみに

ゴーセン(GOSEN)

1953年設立、大阪府大阪市中央区に本社を置く繊維ブランド。フィッシングラインの開発から始まり、その後テニスやバドミントンのガットなどを手掛け、現在は世界的に注目されているブランド。 すべての製造工程を自社内でトータルに手掛け、「細くて強い糸」の実現に向け、日々研究開発を重ねている。