ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

夏のリザーバー攻略にオススメ!DUOのレアリスのワーム3種類を使って相模湖を攻略!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

DUOの公式YouTubeチャンネルで公開された、レアリス フィールドスタッフの真崎悠汰さんによる相模湖攻略の動画、もうご覧になられましたか?

相模湖は首都圏からもアクセスが良く、免許不要艇のレンタルボートも多いなど、人気のフィールド。釣れるバスも50UPは珍しくなく、サイズが狙えることからも連日多くのアングラーが訪れる関東屈指のハイプレッシャーエリアとしても知られています。

夏休みを利用してバス釣りに行きたい!と、考えている方も多いのではないでしょうか?

今回の動画は、そんなこれから釣行を計画している方にも非常に参考になる内容になっています。もちろん相模湖以外のリザーバー系フィールドに行く方にも一見の価値あり!

使用するルアーは、「T-HOG 3.5」「リグルスティック 4.0」「リグルクローラー 4.8」の3種類のワーム。

今回はそんな動画内で活躍したルアーについてご紹介していきます。

動画はこちら

出典:YouTube「DUO JAPANデュオ公式チャンネル」詳細ページ

カバー攻略の3種の神器

「リグルクローラー 4.8」はカバーネコとして使用

今回使用したのは「リグルクローラー」の4.8インチのサイズ。扁平ボディがタテ・ヨコに90度入れかわる特殊形状を採用しており、フォール中もより“くねくね”とした生命感溢れる動きと波動を生み出します。

ノーシンカーやネコリグ、ジグヘッド、ワッキー、キャロなど様々なリグに対応しており、汎用性の高さも「リグルクローラー」の魅力です。

今回の動画ではカバーネコセッティングで使用。

カバーに強く、複雑なカバーに対しても対応できるセッティングとなります。特殊なボディ形状を活かし、細かいシェイクでも強い水尾アシアクションが可能。

誘い方に関しても点で誘い、魚を呼び寄せて食わせることができます。

DUO公式「REALIS WRIGGLE CRAWLER」詳細ページはこちら

「T-HOG 3.5」はバックスライドで岩盤+カバーを攻略

続いて、「T-HOG 3.5」はバックスライドセッティングで使用。

ワーム上面にある凸の部分にフックポイントを隠すことができるので、ヘビーカバーや岩盤攻略でもテンポよくアプローチすることができます。

ボディ自体も扁平デザインになっているので、、スライドしやすく、カバーの最奥や岩盤に対してもタイトなアプローチが可能です。

DUO公式「REALIS G-Fix T-HOG 3.5」詳細ページはこちら

「リグルスティック」はボトムずるずる系

そして最後は、高比重のスティックワーム「リグルスティック」。

遠投氏に優れ、若干バックスライド気味にイレギュラーなフォールアクションを演出。

高比重なので、フリップニングなどのキャストの際も狙ったポイントに入りやすく、複雑なカバーや入り組んだストラクチャーをピンポイントに狙うにも最適です。

そのほかにも遠投性を活かした沖目のハードボトムをボトムずる引きなど、様々な使い方ができるのもリグルスティックの魅力です。

DUO公式「リグルスティック」詳細ページはこちら

リザーバーのカバー攻略にマストな3アイテム

今回紹介したワームの3種類は、リザーバーなどカバーエリアを攻めるのにマストなアイテム。それぞれアクションやアプローチ方法が異なるので、バスに飽きられれることなくローテーションが可能です。

夏場のバスフィッシングといえば、カバー攻略が釣果のカギを握ります。ぜひ動画と併せてチェックしてみてください。

デュオ(DUO) プロフィール

Made in JAPANの技術を生かした高品質で個性溢れるルアーを数多くリリースしているDUO。「NIPPON QUALITY」にこだわり、スタンダードかつ、新しい一手を創造する国産ルアーメーカー。