ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

モンスターキスの2022年8月登場の最新NEWロッドや注目アイテムを一挙紹介(ディアモンスター2022年モデルほか)

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

怪魚ハンター・小塚拓矢さん率いるマルチピースロッド専門メーカー「モンスターキス」。

モンスターキス プロフィール

怪魚ハンター・小塚拓矢が代表を務める、マルチピースロッド専門メーカー。黎明期より怪魚(遠征釣行)シーンを牽引し、2012年から展開する“怪魚ロッド”「Dear Monster」は、以後のマルチピースロッドブームに少なからぬ影響を与えている。2020年には新ブランド「HUNTERS」を設立。海外からの更新など、リアルタイム情報は、下記アドレスをチェック!

小塚 拓矢(Takuya Kozuka) プロフィール

世界56か国を釣り歩いてきた“怪魚ハンター”、釣り冒険家。マルチピースロッド専門メーカー、株式会社モンスターキスの代表を務める。TV『情熱大陸』や『アナザースカイ』に出演し、釣り業界の枠を超えて活躍中。

今回はそんなモンスターキスの最新NEWロッドや注目アイテム情報をお届けします!!
ちなみに、どんなアイテムがあるのか? はこちら↓

(Dear Monster「MX-7」「MX-6」「MZ-7」がリニューアルデビュー!
新アイテムの「ロッドソックス450」「ロッドベルト250」が登場

予約受付中! 2022年8月より順次発送予定!

マイナーチェンジ&セミハードケースが付属しリニューアルしたDear Monster「MX-7」「MX-6」「MZ-7」と、新製品「ロッドソックス450」「ロッドベルト250」の情報を公開

 

モンスターキスのNEWロッド・注目アイテムINDEX

それでは1つ1つご紹介していきます!

2022NEW
Dear Monster MX-7【モンスターキス】

予約受付中・2022年8月発送予定

ディアモンスターシリーズのフラッグシップモデル「MX-7」。2012年発売の前モデル「MX-71」より引き継いできたフロントグリップ形状を、創業10周年を機にマイナーチェンジ。
1インチ短縮することで、グリップ(♯5と♯6)を繋いだ状態でも仕舞寸法が50cm以下に!
なお、2022年モデルからは特製セミハードケースが付属。

モンスターキス公式 NEW  Dear Monster MX-7詳細ページはこちら


10年間形状を変えなかった、やや長め85mmのフロントグリップ(写真は2012年に最初のテスト釣行でゲットしたイシナギ)ですが……今回、リニューアル!

 

2022年モデルではフロントグリップが60mmに短縮されています。元祖“怪魚ロッド”としての誇り、難しいご時世の中、、海外テストも実施(2022年4月、北極圏での穴釣りでキャッチされた怪魚・シーフィッシュ)

 

2022NEW
Dear Monster MX-6【モンスターキス】

予約受付中・2022年8月発送予定

ディアモンスターシリーズで痒い所に手が届く懐刀的な存在なのが「MX-6」。
2022年モデルでは、スピニングリール対応のリールシートが付属され、より多彩なフィールドに対応しながらも、お値段は据え置きのまま。なお、2022年モデルからは特製セミハードケースが付属。

モンスターキス公式 NEW  Dear Monster MX-6詳細ページはこちら

スピニングリール対応のリールシートが付属されるので、より多彩な攻略が可能に!
ブランクにパワーがあるので、障害物の多い渓流や、カバー周りでのパワーフィネスにオススメ(写真はタイワンドジョウ/ライヒー)

 

Dear Monster MZ-7【モンスターキス】

予約受付中・2022年8月発送予定
※2022年販売分から特性セミハードケースが付属

仕舞寸法40cm以下、ディアモンスターの技術的到達点を追求し続ける「MZ-7」。
ロッド本体に仕様変更はありませんが、2022年販売分からは特製セミハードケースが付属。

モンスターキス公式 NEW  Dear Monster MZ-7詳細ページはこちら

「マルチピースロッド=重い、ダルい」という固定観念を覆すDear Monster シリーズ、その中でも頭ひとつ抜けて取り回しがイイのが「MZ-7」。その軽快な使用感は、一般的なバスロッドと何ら遜色ないレベル!」
2オンスクラスのビッグベイトまで、バーサタイルに使える1本です。

これまでマルチピースロッドが苦手としていた「感度」特性をブレイクスルー。
ハードロックゲームにもオススメできるレベルに仕上がっているとのこと!

なお、上記3機種は過去記事で詳しく紹介した互換構造を搭載。
ブランクとグリップの組み合わせが自由自在なので、例えば重いルアーを扱いやすい「MX-7」のグリップに、アキュラシー重視で「MX-6」のショートなブランクを合わせれば……新釣法!?「ビッグベイト渓流」が成立!

【新ジャンル】“怪魚ロッド”「DearMonster」(ディアモンスター)を怪魚ハンター小塚拓矢が徹底解剖

 

渓流でビッグベイト(ジョインテッドクロー178)を投げたらどうなるか。専用ロッドなんてある筈のない釣り、ニッチな要望は“怪魚ロッド”にお任せ!! Dear Monsterで新しい釣りの可能性が広がるぞ!!

 

「MX-7」「MX-6」「MZ-7」の2022年販売分からセミハードケースが付属

2022年でブランド設立10周年。時代の変化に対応しアップグレード。
上記「MX-7」「MX-6」「MZ-7」の2022年販売分より、価格据え置きで特製のセミハードケースが付属されます。

サイズ=外【横530mm-縦115mm-奥行120mm】 内【横510mm-縦100mm-奥行100mm】

長辺60cm以下で、機内持ち込みも可能なサイズ。梱包材を除けば、ディアモンスターシリーズが数本同時に収納できます。フック類やプライヤーなど小物を入れるポケットも内部に装備、固着やサビが発生しないよう、ファスナー等細部素材にも拘りました。

 

ロッドソックス450【モンスターキス】

予約受付中・2022年8月発送予定

「柔よく剛を制す」。マルチピースロッドの新しい収納法として人気の「ディアモンソックス」。
2022年よりネーミングを「ロッドソックス450」に精錬!
生地素材から見直しデザインも一新しカラーバリエーションを増えて新たに登場!

サイズ=【横450mm-縦60mm】

モンスターキス公式 ロッドソックス450詳細ページはこちら

必要充分な保護性能を維持しつつも、旧「ディアモンソックス」より生地の厚さが調整されたことで、かさ張りが軽減されています。なお、全長は450mmですが、伸縮性のある生地は、モンスターキス製品のマルチピースロッド全機種(仕舞寸50cm以下)で使用可能!

 

ロッドベルト250【モンスターキス】

予約受付中・2022年8月発送予定

シンプルなネオプレーン製のロッドベルトが登場!(2個セットで販売)!
サイズ=【横250mm-縦35mm】

モンスターキス公式ロッドベルト250詳細ページはこちら

先端のスリットにガイドを掛けることでスムーズに巻き付けが可能。
やや長め、やや幅広めの横250mm-縦35mmの設計は、通常のロッドを束ねる用途はもちろん、ロッドの継ぎ部の固着を外す際にも、力が入りやすいよう考えられています(接続部の両側に巻き付けて使用)。

 

以上、モンスターキスのNEWロッドや注目アイテムの情報をお届けしました!

今回紹介したアイテムはオフィシャルオンラインストアオフィシャルセレクトショップ(モンスターベース)で購入可能。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね!