ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【ドリオ】チタンより比重が軽いアルミ合金素材が使用されたZeque(ジールオプティクス)の新作偏光サングラスを紹介

で、掛けてみるとその軽さを実感!!

 

やっぱりモデルさんはカッコええですね!

出典:Zeque(ZEAL OPTICS)公式ドリオ詳細ページ

 

 

アルミニウムとマグネシウムという比重の軽い素材として有名な2つの素材の合金が採用されています

ちなみにドリオのフレーム素材に使われているアルミ合金素材ですが…。
アルミニウムとマグネシウムという比重の軽い素材として有名な2つの素材の合金。

ホント軽かったです。

チタンよりも比重が約40%軽いアルミ合金素材をフレーム素材に採用

ちなみにメガネ関係でいうと、軽い素材というとチタンフレーム!というのが、頭に浮かぶかもしれません。
もちろんチタンも軽い素材なんですが、このドリオに使用されているアルミ合金素材は、比重でいうとチタンよりも何と約40%軽いとのことで、その軽さにも納得!

このアルミ合金素材をフレーム素材として採用するのは、メガネメーカーではけっこう珍しいことだそう。

というのも、強度を出したり、加工の難度などの技術的な面、品質面を高い次元でクリアすることなど、アルミ合金素材をフレーム素材として導入するのはハードルが高いそうな。

でもZeque(ジールオプティクス)は、今回のドリオだけに留まらず、10年以上も前からアルミ合金素材をフレーム素材として採用することにチャレンジし続けていることで知られるメーカー!

記者的にはいつもチェックしてました。

せっかくなので、次ページではZeque(ジールオプティクス)から登場した過去のアルミ系素材採用のモデルを少し紹介しておきますね…。

2 / 5
前へ 次へ