ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【大人から子供まで楽しめる】近日再販!ブルーカレントのキッズモデル「BlueCurrent 60 Junior」とは

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

皆さんこんにちは!ヤマガブランクス広報部です。

今回は6月10日にヤマガブランクスメンバーズサイトにてBlueCurrent 60 Juniorが再販されるので紹介させていただきます。

以前ご紹介させていただいたLimitedシリーズと同じく不定期生産の限定モデルです。気になる方はこの機会に是非ご検討ください。※メンバーズサイトはこちらからご覧いただけます。

ブルーカレントのキッズモデル

ヤマガブランクス公式「BlueCurrent 60 Junior」詳細ページはこちら

ヤマガブランクスを代表するライトゲームシリーズ「ブルーカレント」。そのキッズモデルとなるのが「BlueCurrent 60 Junior」です!

キッズモデルとはいえ、他のモデルと同じく設計から生産まですべて自社工場でおこなっていますので、使用感やクオリティは大人の方でもご満足いただける仕上がりです。

ロッドの位置づけとしましては、他のブルーカレントがターゲットに合わせた繊細なゲームに対応するコンセプトに対し、この60 juniorは近場の港湾部でルアー・エサこだわらずにシンプルに「釣り」を楽しむことをコンセプトにしています。

大人も楽しめる本格仕様のスペック

●ロッド全長:1830mm(仕舞寸法:940mm)  ●自重:62g   ●継数:2pcs(逆並継) ●Lure ~7g   ●Line PE 0.3~0.8  ●価格:18,000円(税抜) ●ガイド:アルコナイトリング・ステンフレームKガイド(Fuji)  ●リールシート:IPS16(Fuji)

子供から大人まで誰でも扱いやすい設計で、ガイドをアルコナイトリングに変更することで高いコストパフォーマンスも実現しました。

ルアーを使ったライトゲームだけでなく、エサを付けてのチョイ釣りなど、使用用途はあくまで限定せずに五目釣り用のロッドとして自由な遊び道具となってくれます。

バットには張りを持たせ、ベリーからティップにかけては柔軟な調子にすることで、リリースポイントを広く取っていますので初心者の方でもキャストしやすい仕様です。ロッドの剛性も高めで設計ですので、慣れない方でも安心して使用できます。

60ジュニアはスペックの範囲内であればどんな釣りにもお使いいただけますが、おすすめなのは少し重め(2~5g程度)のジグヘッド+ワームを使ったライトロックフィッシュゲームです。アクセスしやすい漁港で、ボトムをちょんちょんと探ってみたり、テトラの隙間から穴釣りしてみたりするのが、手軽に魚のアタリを楽しめるのでおすすめです。他にも軽量プラグを使ったり、ブラクリに虫エサをつけたりと色々な釣り方をお試しください。

実釣動画もございますので、使用感の参考にぜひご覧ください。

BlueCurrent 60Junior / Members Limited Model

出典:YouTubeチャンネル「YAMAGABlanks」

大人も童心に帰って

たまには釣果なんか気にせず近所でチョイ釣り…

時合待ちの間にライトゲーム…

お子様と一緒にファミリーフィッシング…

60ジュニアと、好きなルアーや仕掛けを詰め込んだタックルボックスを持って、釣りに行ってみませんか?

ヤマガブランクス最新情報はこちらからチェック→「YB BASE 2022
実釣動画ほかスタッフさんによる製品紹介番組「YBBC」も随時配信中→YouTube チャンネル「YAMAGABlanks

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks)

釣竿製造の株式会社山鹿釣具のオリジナルブランドとして2008年に誕生したロッドメーカー「ヤマガブランクス」。より良い製品づくりを目指し、工場内で設計者と職人がコミュニケーションを取れるように、また多くのプロトロッドのテスト・改良をスピーディーに繰り返すために、ブランクの設計・巻きつけ・塗装・組み立て・出荷まで全てを国内自社工場で一貫生産し、その高品質なロッドに定評がある。