ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

イカメタルの「IM」にオモリグの「OR」。ヤマガブランクスの専用ロッド「BattleWhip IM&OR」シリーズのあれこれ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

各地から好釣果が続々と。

さぁ、いよいよ本格的にシーズンインしたイカメタルゲーム!

繊細なアタリをとるにはロッドが重要。専用設計モデルがいろいろ気になる所ですが、それだけじゃもったいないぞと。ヤマガブランクスの専用モデルはオフシーズンも使えるそうなんです。

そもそもBattleWhip IM&ORシリーズとは

 

そのコスパの高さにして、高い操作性と軽快な使用感を求め、IM=イカメタル・OR=オモリグという意味で、それぞれ専用に設計されたシリーズ。IMモデルにはヤマガブランクス初となるカーボンソリッドティップが採用され、より感度を高めた仕様が特長。

BattleWhip IM 69S

ヤマガブランクス公式「BattleWhip IM 69S」詳細ページはこちら

ブランクは柔軟性と復元力のバランスを突き詰め、シェイキング等の誘いの動作における手首への負担の軽減と操作レスポンスが高められたモデル。20号まで駆使したライトオモリグも使用でき、スピニングタックルの汎用性を発揮できる一本。カーボンソリッドティップを採用し、手感度・目感度を最大限に高め、スピニングタックルの利点を活用するスピーディーな展開向けに必要な性能が詰め込まれたIM69S。

Length Weight Section Lure Line Carbon Price
2070mm(仕舞寸法1060mm) 86g 2pcs Egi: MAX 25号 (90g) PE 0.4~0.8 89.1% 28,000円(改定後価格29,400円) ※

※改訂後の新価格は2022年8月1日より適用となります。 ※表示価格に消費税は含まれておりません。

ガイド: SiC-SステンフレームK+SiCステンフレームLDBガイド仕様(Fuji) 継数: 2pcs(逆並継) リールシート: VSS16(Fuji) 適合リール目安 D:LT2500~3000C /S:2500~C3000

■先径:0.8mm ■元径:8.0mm(竿尻から585mmの釣竿本体の外径)

BattleWhip IM 69B

 

ヤマガブランクス公式「BattleWhip IM 69B」詳細ページはこちら

細かいレンジ攻略と目感度・手感度共に磨きをかけたカーボンソリッドモデル。繊細ながらもアグレッシブに掛けにいく「攻め」のモデルで、カーボンソリッドの目感度に加え、しなやかながらも高い復元力を持たせたブランクは小さな違和感程度のアタリも手元に伝え、アングラーの反応速度をサポート。

軽量で高バランスなブランクは操作性だけでなく、パラソル級の一荷でも重みを吸収しながらリフトするパワーを持ちます。

Length Weight Section Lure Line Carbon Price
2070mm(仕舞寸法1060mm) 100g 2pcs Egi: MAX 110g PE 0.4~0.8 89.1% 29,000円(改定後価格30,400円) ※

※改訂後の新価格は2022年8月1日より適用となります。 ※表示価格に消費税は含まれておりません。

ガイド: SiC-SステンフレームK+SiCステンフレームLDBガイド仕様(Fuji) 継数: 2pcs(逆並継) リールシート: PMTS17(Fuji) 適合リール目安 D:100~200 /S:100~200

■先径:0.8mm ■元径:7.8mm(竿尻から620mmの釣竿本体の外径)

出典:YouTubeチャンネル「YAMAGABlanks」

BattleWhip OR 72/C

ヤマガブランクス公式「BattleWhip OR 72/C」詳細ページはこちら

近年各地で流行しつつあるオモリグに対応し、25~40号のシンカーを快適にキャストしながらアタリを取ることに特化したモデル。

アンダーキャストで40号を投げられるバットとベリーを備え、集魚灯の明暗まで安定した飛距離が出すことが可能。ティップに適度な張りを持たせることによりイカが触った違和感をロッド全体で感知する手感度に特化し、イメージ通りに掛けていくゲーム展開を可能にした一本。

Length Weight Section Lure Line Carbon Price
2190mm(仕舞寸法1125mm) 99g 2pcs Sinker Weight: CAST MAX 40号(150g)※アンダーキャストのみ Max PE 1号 85.6% 28,000円(改定後価格29,400円) ※

※改訂後の新価格は2022年8月1日より適用となります。 ※表示価格に消費税は含まれておりません。

ガイド: SiC-SステンフレームKガイド仕様(Fuji) 継数: 2pcs(逆並継) リールシート: VSS16(Fuji) 適合リール目安 D:LT2500~5000C / S:C3000~C5000

■先径:1.7mm ■元径:9.6mm(竿尻から540mmの釣竿本体の外径)

出典:YouTubeチャンネル「YAMAGABlanks」

どのロッドが他にどんな釣りに使えるのか

そのロッドとはオモリグ用の「BattleWhip OR 72/C」

これが、とりわけ汎用性が高いとのことでPE1~1.2号、ジグウエイト80~120g程のライトジギングにかなり相性がいい。

全体的に張りのあるレギュラーテーパー設計で、どのアクションにも柔軟に対応するとのことで、若干マイルドな印象はあるものの…何なら初心者の方でもジグが操作しやすいという特長もあるそうな。

オモリグは気になる、でも専用ロッドを揃えるまではな…。そんな方は、とりわけ汎用性の高さが特長の「BattleWhip OR 72/C」を視野に入れてみるのもアリなのではないでしょうか。

詳細はこちらを参照に…。

【検証してみた】専用ロッドは他の釣りに使える?「オモリグロッド」のオフシーズンの使い方

ヤマガブランクス最新情報はこちらからチェック→「YB BASE 2022
実釣動画ほかスタッフさんによる製品紹介番組「YBBC」も随時配信中→YouTube チャンネル「YAMAGABlanks

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks)

釣竿製造の株式会社山鹿釣具のオリジナルブランドとして2008年に誕生したロッドメーカー「ヤマガブランクス」。より良い製品づくりを目指し、工場内で設計者と職人がコミュニケーションを取れるように、また多くのプロトロッドのテスト・改良をスピーディーに繰り返すために、ブランクの設計・巻きつけ・塗装・組み立て・出荷まで全てを国内自社工場で一貫生産し、その高品質なロッドに定評がある。