ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【小物収納をお考えの方へ】コンパクト&各部屋個別にフタの開閉が可能で他ケースとの連結もOK!明邦化学工業「クワトロケースJ」を入手

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

釣りに関する小物収納。

アングラーによって様々ではありますが、皆さんはどのようにされていますか? 収納方法はモチロン、小物収納に特化したケースも色々。記者も普段からSWライトゲームであったりバスやロックフィッシュなど、幅広いルアーゲームを楽しんでおり、小物類も増々多くなりつつあります。そういったことで、新たに小物収納に優れたケースが欲しく、色々物色していたトコロ、先日こちらのアイテムを入手。

クワトロケースJ【明邦化学工業】

小物収納ケースとしてつい先日入手! 明邦化学工業の「クワトロケースJ」。

こちらはSWライトゲーマーなどからは特に親しまれている「J=ジョイント」シリーズのNEWモデル。同シリーズの他アイテムと合体が可能なことで「J=ジョイント」という名になっているそうですよ。

数ある小物ケースの中で、今回何故こちらのケースを選んだのかについてお話すると、オフセットフックやマス針にアシストフックなど、フック関連を収納するケースというのを、これまで持っていなくて小さい番手のフックは手のひらサイズの小物収納ケースにザックリと番手別に収納、大きい番手のフックはパッケージのまま使用していました。ただ、どうしても「使いにくい」。フックサイズの調整であったり、ラインが切れて再び結び変える時に、フックの収納場所を毎回探すのにうんざりしていて、今回「何か良さげなケースが無いかな?」って色々物色していると「クワトロケースJ」に巡り合えたという訳! 今回試しに入手してみることに。一目でどこにどの番手があるのか、チェックできるので便利そうです。

ショートムービーもぜひチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

LureNews(@lurenews)がシェアした投稿

早速開封

開封したくて仕方がなかったので、早速フタをオープン! 内部はこんな感じです。

見ての通り、大きく4マスに収納スペースが区切られていて、付属している8枚の可変仕切板によってさらに細かく区切ることができ、全仕切り版を使って収納スペースを設けると全12部屋作ることができます。因みに1マスの内寸幅は横が34mmで縦が84mm。

早速フックを収納してみた

釣りに行く予定も決まっていないにも関わらず、気が付けばフックを収納している記者自身…。

これまでだと小さなケースやパッケージから、散乱していた番手を選んでいましたが「クワトロケースJ」に収納するとご覧の通り! 一目でどこにどのフック&番手があるのかを、イッキに見ることができます。コレを望んでいました…。

外からでも内部が見やすい

また、未使用なので本体にシールが貼られていますが、フタが透明なので外からでも内部が見やすくなっていますよ。毎回ケースをワザワザ手に取ったり開けたりする手間も減りそう。

1部屋ずつ開け閉めができる

「J=ジョイント」シリーズの中でも唯一「クワトロケースJ」のみ、各部屋ごとのフタの開け閉めができます。

知らずの間に他の小物類が別の仕切りスペースに移ってしまうことも無く、万が一ケースを落としても、全てこぼれるなんてことも防ぐことができますね。とにかく小物収納を快適にしてくれるケースに仕上がっていますよ! 今回はあえてフックを収納していますが、スナップやスイベルに、アシストフックなどなど…。収納できる物であれば色々仕舞うことができそうです。

ジョイントもOK!愛用中のランガンシステムBOXにもスッキリ収納

現在愛用している「VS-7070N」の上段にも収納してみるとご覧の通り! こんな感じでシステム収納ができます。

そして、「クワトロケースJ」を裏返してみるとこの通り…、

裏側には同シリーズである「ライトゲームケースJ」をジョイント! ワンタッチでケース同士を合体することができるので、収納スタイルの異なるそれぞれのケースを自在に組み合わせることができます。いやー、便利!

という感じで、取り急ぎ入手したばかりの「クワトロケースJ」の魅力を紹介しました! また、実際に現場で試してみた時に、使った感想などを絡めて再度紹介していこうと思います! 皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね。

スペック紹介
サイズ 素材 備考 税込価格
175×105×18mm 本体:ポリプロピレン HG、可変仕切板8枚付属 ¥770

明邦化学工業公式「クワトロケースJ」詳細ページはこちら

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!