ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【携行性だけじゃない】実釣性能を追求したヤマガブランクスのマルチピースロッドシリーズ「EARLY for Mobile」いよいよ登場へ!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ヤマガブランクスがマルチピースモデルに求めたものとは!?

みなさんこんにちは!ヤマガブランクス広報部です!

今回は、いよいよ2022年6月末にリリースとなります「EARLY for Mobile」(アーリーフォーモバイル・3機種)を紹介させていただきます!

EARLY for Mobileとは

フォーモバイルという名の通り、携行性に優れた4ピース・3ピースといったマルチピースモデルなのですが、敢えてアーリーシリーズとして開発・リリースしたのには理由があります。

EARLYというシリーズは他にサーフモデル5機種、ロックフィッシュモデル3機種、シーバスモデル2機種、ボートモデル2機種がリリースされており、共通するコンセプトはキャスト性能の追求です。シーバス、ヒラメ、マゴチ、海サクラマス、ロックフィッシュ、クロダイ、小~中型青物(5kg程度まで)をメインターゲットとし、各カテゴリーにマッチした遠投性能や軽快さ、感度とパワーを研ぎ澄ました機種を揃えています。

これにモバイルモデル3機種としてアーリーフォーモバイルが追加されるのですが、携行性を求めたマルチピースであっても、求めたのはキャスト性能を重視した高い基本性能です。既にリリースされているカテゴリーで評価をいただいている性能を、マルチピースモデルとして実現し、世に送り出したい! これこそが、アーリーフォーモバイルに求めたものであり、単なるモバイルロッドとしてでなく、アーリーシリーズとしてリリースする理由です。

モバイルロッドとして活躍しやすいラインナップ

アーリーフォーモバイルは基本性能を重視して「ヤマガブランクスらしさ」を失わず、2ピースモデルと比較しても遜色ない使用感を目指しましたが、どういったターゲットやゲームがマルチピースモデルとしての特性を発揮できるかも企画段階で練り込みました。

最終的に84ML(4ピース)96MMH(4ピース)76MMH(3ピース)となりましたが、この3機種で想定したゲーム・ターゲットを紹介します。

EARLY 84ML for Mobile(4pcs)

ロッドスペック Lure:5~24g  Line:PE 0.6~1.2 継数:4pcs ロッド全長:2540mm 仕舞寸法:667mm ロッド自重:126g 価格 : 42,000-(税抜)

84MLのメインフィールドは小~中規模河川、港湾部、小磯など、比較的手軽にアクセスできるフィールドを想定し、ゲームスタイルはクロダイ・シーバスのプラッギング、ライトスタイルのロックフィッシュ(ジグヘッド&ワインド等)などをおこないやすいように設計しています。

イメージ的には車に忍ばせつつ、ちょっと気になるポイントを見つけたら探ってみる、といったスタイルで活躍する万能ロッドといった感じです。旅行やドライブ時に持って行くのも良いですし、遠征時の移動中にチョイ釣りするのにもあると嬉しい一本になっています。

EARLY 96MMH for Mobile(4pcs)

ロッドスペック Lure:10~60g  Line:PE 1~2 継数:4pcs ロッド全長:2915mm 仕舞寸法:768mm ロッド自重:180g 価格 : 47,200-(税抜)

96MMHは84MLと同じように車に常備しつつ、海岸線を移動中にナブラやベイトの群れに遭遇した時にパッと大型プラグやジグをキャストできるモデルです。84MLのパワーアップ版であり、ターゲットは大型シーバスや小型青物、ヒラメやマゴチを想定しています。
84MLと96MMHの2本があれば、大抵のショアフィールドで楽しめます。遠征時もこの2本をセットで持って行けばよりコンパクトなパッキングになりますので、より少ないロッド本数で、サイズを問わず多彩なゲームを展開できます。

EARLY 76MMH for Mobile(3pcs)

ロッドスペック Lure:8~55g  Line:PE 1~2 継数:3pcs ロッド全長:2305mm 仕舞寸法:807mm ロッド自重:145g 価格 : 42,000-(税抜)

最後に76MMHですが、こちらは他の2本とは少し違い、ショア・オフショア問わずに活躍するモバイルロッド、という位置づけです。ショアで幅広いルアーをレスポンスよく使用したい方、ボートでシーバス・青物・ロックフィッシュなどで使用したい方にオススメです。遠投も重視した設計ですので、サワラのナブラ撃ちにもベストマッチですし、オープンエリアのシーバスゲームでも76MMHのキャスト性能は大きな武器になります。

大型のヒラマサやGT釣行時にも、キャピンに76MMHを置いておけば、小型青物のナブラに遭遇した時や、反応が悪い時合いでの気分転換にも活躍します。

 

持ってて良かった…だけでは終わらない

アーリーフォーモバイルは、携行性能を高めたマルチピースモデルでありながら、メインロッドとしての使用に十分に耐えることができる基本性能を持たせています。いくら持ち運びしやすくとも、いつも通りの狙い方で、ストレスなく楽しめてこそ意味があるとヤマガブランクスは考えます。

面白そうなポイントを見つけても、届かなければ意味が無いですし、不意の大物のヒットもいつも通りのファイトができなければ駄目です。

持ってて良かった!さらにこのロッドだからヒットに持ち込め、ランディングできた!釣りメインでも、それ以外のアウトドアでも無いと落ち着かないような、そんな相棒を目指したヤマガブランクス渾身のモバイルモデルが「アーリーフォーモバイル」です。

関連動画はこちら

出典:YouTubeチャンネル「YAMAGABlanks」

アーリーフォーモバイル展示店舗

2022年6月より下記の店舗様にてサンプルロッドも展示しておりますので、お近くにお住まいで興味のある方はぜひ、店頭にてお尋ねください。

北海道:コルソ札幌
北海道:ランカーズ クシロ
石川県:シークレット
東京:マニアックス
神奈川県:上州屋 横浜南部市場店
神奈川県:マイクス
千葉県:上州屋 新千葉美浜店
愛知県:マルハン
大阪府:エイトアネックス
兵庫県:BSL アングラーズファクトリー
徳島県:ワイルドフィッシュ
佐賀県:ディープシャロー
釣り具のポイント(展示店舗未定)

ヤマガブランクス公式「EARLY for Mobile」詳細ページはこちら

ヤマガブランクス最新情報はこちらからチェック→「YB BASE 2022
実釣動画ほかスタッフさんによる製品紹介番組「YBBC」も随時配信中→YouTube チャンネル「YAMAGABlanks

ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks)

釣竿製造の株式会社山鹿釣具のオリジナルブランドとして2008年に誕生したロッドメーカー「ヤマガブランクス」。より良い製品づくりを目指し、工場内で設計者と職人がコミュニケーションを取れるように、また多くのプロトロッドのテスト・改良をスピーディーに繰り返すために、ブランクの設計・巻きつけ・塗装・組み立て・出荷まで全てを国内自社工場で一貫生産し、その高品質なロッドに定評がある。