ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

アルカンセRG-Cが淡水海水両用となったレーシングチューン「DU-RG-C Rアルカンセ」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ZPIの新作ベイトリール「DU(デュアルユース)アルカンセ」シリーズが、続々と発表されました。

その中で、アルカンセRG-Cをレーシングチューンしたデュアルユースが「DU-RG-C Rアルカンセ」。Rはもちろんレーシングチューンを意味しています。

周りくどい説明になってしまいましたが、要約すると…

・FW&SWで使えるデュアルユース
・アルカンセRG-Cをさらにレーシーにした仕様

というベイトリールとなります。

そもそもRG-Cとは…

ショートディスタンスに特化したベイトリール!ZPIの「アルカンセRG-C」

DU-RG-C Rアルカンセ

ベースとなった「RG-C」とデュアルユースの「RG-C R」。RG-C Rは、淡水海水共用ということで、元々評価の高かった「RG–Cスプール」に防錆SiCBB(ボールベアリング)を搭載。

摩擦抵抗の軽減や低弾道キャストが決まり、より繊細なアプローチが決まるだけでなく海水に対するケアも大幅に向上しています。

加えて、大口径スタードラグ。淡水・海水で使用できるRG-C Rですが、近距離の超ピンスポットで決まるキャストが特長。

片手(指)でラインスラックのコントロールが可能で、「正確にテンポよく」撃っていくには非常にありがたい大口径ドラグとなっています。

非常に評価の高いRG-Cが、さらにレーシーに、そしてデュアルユースに…。

ギア比も分かりやすい3タイプ。6.6:1のNS(ノーマルスピード)、7.3:1のHS(ハイスピード)、8.1:1のXHS(エクストラハイスピード)。用途に応じて選びやすい。

価格34,000円(税別)も、かなりオトク!?

DU-RG-C Rアルカンセ詳細ページはこちら

ZPI(ジー・ピー・アイ) プロフィール

元々はカスタムチューンメーカーとして高い評価を受けていたZPI。2019年、ZPIは総合釣具メーカーへと生まれ変わった。元来の技術力の高さを生かしたリール「アルカンセ」を皮切りに、リールのみならずロッドもリリース。「アルカンセシリーズ」としてバスフィッシング界で新たな注目株となっている。また、偏光グラス「エアエピック」やフック「EZオフセット」など、分かりやすく使いやすい、それでいてハイスペックなアイテムをさらに拡大中。社名の由来は「Z Performance Technology Inc.」Z:究極の、Performance Technology:性能・技術、Inc.:会社。