ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

常夜灯のみでも視認性バツグン!集光機能搭載のライトゲーム用ライン!ゴーセンの「ルミナシャイン」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

通年で釣れるアジングですが、その季節・シチュエーションなどで狙い方が変わるなど楽しみ方はいろいろ。

今の梅雨時期はアジの産卵期も終盤ということもあり、活性の高低差が激しくなるタイミング。雨が多い時期でもあるため、塩分濃度の低下や濁りが発生するなど、ややテクニカルな誘いをしなければならない場面も多々増えてきます。

今回はそんな、難易度高めの状況でもアタリを捉えやすいラインをご紹介!

ゴーセンの「ルミナシャイン」です。

出典:ゴーセン公式「ルミナシャイン」詳細ページ

「ルミナシャイン」はエステル素材のラインで、集光機能を搭載したライン。ラインの視認性はライトゲームにとって大きなアドバンテージ。集光なのでアジからは警戒されにくく、常夜灯などのわずかな光でもラインが視認できる性能となります。

常夜灯でも視認できる集光機能

「ルミナシャイン」は業界初の集光機能を搭載したライン。ポイントは発光や蓄光ではなく、光を集めて視認性をあげるというもの。

常夜灯などわずかな明かりでも光を集めることで、ライン自体が高い彩度(鮮やかさ)をキープというもの。ライトなどが使えないハイプレッシャーな場面でも、この集光機能があればラインが視認しやすくなり、繊細なアタリもとらえることができます。

集光機能のヒミツ

集光機能はライン表面で取り入れた光が、ライン内部で乱反射することで視認性をあげるというもの。

ちなみに乱反射した光は断面方向へ放出される特性があるため、切り口部分に光が集まります。

切り口が視認しやすいので、ジグヘッドやラインを結ぶ作業でも大活躍!ヘッドライトなどの光を嫌うような場面でも、集光機能があることでよりセットがしやすくなります。

ちなみに、この集光機能は水中では魚にも気づかれにくく、側面からはかなり目立たい仕様となります。つまり、プレッシャーを与えにくいラインというワケです。

高感度・トラブルレス設計

「ルミナシャイン」の魅力は集光機能だけではありません。高感度&トラブルレス設計も魅力の一つ。

フッキングまでは伸びにくいため、感度が高く、僅かなアタリをキャッチ!また、急な負荷がかかっても切れにくく、その後はしっかりと伸びてライントラブルを防ぐしようとなります。

グラフが示す通り、一般的なポリエステルラインに比べ、瞬間的な強力に強く、なおかつ感度にも優れているのでよりバラシや高切れを防いでくれるしようとなります。

また、比重にもこだわりがあり、ナイロンとフロロの間の層を攻略出来る、適度な比重を持たせてあります。

表層と中層の絶妙な中間をキープしてくれます。

カラーの特性と使い分け!

カラーはイエロー・ピンク・パールの3色展開!

カラーによって特性が異なるので、シチュエーションによって使い分けるのがオススメです!

例えば、視認性の高いイエロー・ピンクであれば、暗闇のなかでも高い彩度を保つので、ナイトゲームに活躍。

対して、パールはクリアカラーですが、紫外線反応で紫色に変化するよう特殊な染料が施されています。そのため、見えにくいデイゲームの水上でも視認性がアップします。

ルミナシャインのスペック

スペックは全色で共通。価格はオープンですが、手ごろなプライスになっています。

より繊細さが求められる場面で活躍しますので、是非チェックしてみてください。

長さ 号数(ポンド)
200m 0.2号(1.1lb)
200m 0.25号(1.3lb)
200m 0.3号(1.6lb)
200m 0.4号(1.9lb)
200m 0.5号(2.5lb)
200m 0.6号(3lb)

ゴーセン公式ルミナシャイン詳細ページはこちら

ゴーセン(GOSEN)

1953年設立、大阪府大阪市中央区に本社を置く繊維ブランド。フィッシングラインの開発から始まり、その後テニスやバドミントンのガットなどを手掛け、現在は世界的に注目されているブランド。 すべての製造工程を自社内でトータルに手掛け、「細くて強い糸」の実現に向け、日々研究開発を重ねている。