ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【バスだけじゃない!】GT・シーバス・怪魚対応!2022年話題の新製品デカパイこと「パイロン185」を乃村弘栄が解説!

寄稿:乃村 弘栄
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

こんにちは、乃村弘栄です。

乃村 弘栄(Kouei Nomura ) プロフィール

石川県出身・滋賀県在住。 もともとはバリバリのトーナメンターだが、現在は一時活動を休止し、ミックバスクラブ内レンタルボート店【フィッシングゲート】を営みながらガイド業をこなし、ハイドアップ・VARIVASフィールドテスターを勤めている。ブラックバス以外の釣りにも造詣が深く、これまでに国内ではアカメやイトウ、ビワコオオナマズ、オオニベ、海外ではピライーバやピラルクー、バラマンディなど数々の怪魚を釣り上げているマルチアングラー。

暖かくなりトップウォータープラグの釣果も、ちらほら聞こえるようになってきましたね。「HIDEUP」からも話題のトップウォータープラグが登場予定ということで、 今回は2022年の新製品、デカパイこと「パイロン185」を紹介させていただきます!

デカパイこと「パイロン185」

コチラの「パイロン185」。既存の「パイロン84」のコンセプトはそのままに、サイズアップさせたビッグペンシル! デカいパイロンなので通称デカパイと呼んでいます。

全長 ボディのみの長さ 重さ タイプ フック メーカー希望本体価格(税別)
200mm 185mm 約110g F #1 4,180円

ハイドアップ公式「パイロン185」の詳細ページはコチラ

最大の特長は垂直な浮き姿勢からのドッグウォークとダイブアクション。この2つのアクションを自由自在に操作することができます。昨年のプロトモデルでの東京湾シーバス実釣テストでもばっちり結果を出す事ができました。

また、垂直浮きでボディが水に浸かっている面積が大きいことからフッキング率の良さも特筆すべき点です。ミスバイトが多いシーバスのビッグペンシルゲームですが高いフッキング率を誇りました。

大型魚も視野に入れた肉厚ボディ&貫通ワイヤー

そして「パイロン185」はマグロ、GT、青物、怪魚なんかもターゲットの視野に入れ、肉厚ボディに1.6mmの貫通ワイヤーを採用しています。

先日は沖縄のGT狙いで使用して釣る事ができました。ちなみに「パイロン185」は3フック仕様で出荷されますが、こうしたオフショアビッグゲームなんかでは太軸の針を2フックにして使用しております。

1 / 2
次へ