ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【防水仕様でコンパクト】持ち運びやすくて小物類をサビから守る!明邦化学工業「防水あきおくん」を梅雨シーズンまでに準備しておきたい

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

もう始まっている地域も?

まもなく迎える「梅雨」。湿度も高くて雨の日が多くなるこれからの季節。気になってきますよね「フックや小物類関係の保管」。チョット濡れたり、湿度の高い所へ置いていると、次見た時には「サビてしまっている…。」なんて経験をされたことがある方も多いのではないでしょうか? さて、今回は防水機能付きで実にコンパクト! 梅雨時期や雨天時の持ち運びに超便利な、明邦化学工業のオススメ小物収納ケースを紹介!

FB-480 防水あきおくん
FB-470 防水あきおくん

可愛らしいネーミングが特徴的なこちらの防水小物収納ケース「FB-480 防水あきおくん」と「FB-470 防水あきおくん」を紹介! サビさせたくない小物類を収納でき、ゲームベストやバッグのポケットなどに、スッポリ収納できるコンパクトさが魅力。

明邦化学工業公式「FB-480 防水あきおくん/FB-470 防水あきおくん」詳細ページ

両モデル同サイズ! 違いはインナーケースの種類

両モデルに関して、サイズは同様ですが異なる点は「インナーケースの種類」。

FB-480 防水あきおくん」は片面が仕切り板仕様のマルチケース、もう片方が個別に区切られた小物収納ケースとなっています。SWライトゲーム好きの記者的にはマルチケースにはアジメバ用の小型ワームを収納し、もう片方には小さめのジグヘッドやスイベルにスナップなどを収納してみたいです!

一方、「FB-470 防水あきおくん」は両面同じ収納スペースを採用していて、それぞれ仕切り板仕様のマルチケースと、4つの収納スペースが設けられた個別に区切られた小物収納ケースを採用。両モデルは好みではありますが、こちらもカナリ使いやすそうですよね!

インナーケースは取り外しが可能!

さらに! 標準装備のインナーケースは両モデル共に取り外し可能になっていて、「FB-480 防水あきおくん」と「FB-470 防水あきおくん」の両方を持っていると、形状の異なるインナーケースを色々使い分けることも可能! 例えば、両面同じ収納スペースである「FB-470 防水あきおくん」の片方を取り外して、「FB-480 防水あきおくん」のマルチケースを装着するみたいな使い方もできるという訳! 着脱式なのでお手入れも快適に行えそう。

各モデル詳細

では、最後に両モデルのスペックを紹介していきます。

FB-480 防水あきおくん

サイズ 素材 備考 税込価格
107×93×35mm 本体:インパクトスチロール
中小物ケース:ポリプロピレン
パッキン:シリコーンゴム
サイズシール、マグネットシール付 ¥1,320

明邦化学工業公式「FB-480 防水あきおくん」詳細ページはこちら

FB-470 防水あきおくん

サイズ 素材 備考 税込価格
107×93×35mm 本体:ABS
中小物ケース:ポリプロピレン
パッキン:シリコーンゴム
可変仕切板6枚付
サイズシール、マグネットシール付
¥1,320

明邦化学工業公式「FB-470 防水あきおくん」詳細ページはこちら

これから迎える梅雨シーズン! ぜひ、サビ対策に「FB-480 防水あきおくん」と「FB-470 防水あきおくん」を試してみてくださいね!

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!