ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

操作感バツグン!よく飛び・よく泳ぐリップ付きシンキングペンシル!DUOの「Beach Walker Vict (ヴィクト)105S」

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

5月はヒラメ・マゴチが狙いやすくなる、サーフアングラーにとって絶好のシーズン。

ヒラメに関しては春ヒラメと呼ばれる大型の個体が狙えるほか、マゴチも産卵のため浅瀬に入ってくることが増え、産卵前の荒食いでルアーへの反応も高くなります。

今回紹介するのは、そんなサーフゲームにオススメなルアー、DUOの「Beach Walker Vict (ヴィクト)105S」をピックアップ!

出典:DUO公式「Beach Walker Vict 105S」詳細ページ

リップがあることで操作性も優秀

「ヴィクト105S」は原田恭平氏がプロデュースしたリップ付きのヘビーシンキングペンシル。

リップがあるので、シンキングペンシル特有の操作感がぼやけるといったことは一切なし。スローリトリーブでも手元にしっかりと抵抗感が伝わってくるので、ビギナーの方にも扱いやすい性能です。

ボディも腹部にかけてファットになっており、リップも正面から見ると台形ような形状となります。リップが潮の流れなども敏感にとらえるので、潮目や離岸流など複雑な流れを攻略するのにも非常に優秀です。

レンジコントロールも容易

レンジコントロールも優秀で、遠浅の地形や岩礁帯が絡むようなシャローエリアの攻略にもオススメ。

着水後のレスポンスもよく、シャローの微妙なレンジ操作にもピッタリの性能です。魚がどのレンジでバイトしてくるかなど、把握しやすいのも特長。

遠投性能も抜群!

ウエイトは34gで、ボディ底部に搭載されています。後方にウエイトが集中しているので、遠投性能はもちろんボトム感知にも長けているのが特長。

ボディの形状もクレセント(三日月)型となっており、キャストの際も安定した姿勢で飛行します。

アクションはハイピッチのスイングアクション

「ヴィクト105S」の操作は基本タダ巻き。潮の抵抗を感じながら、流れの変化のあるポイントを見つけて、丁寧にアプローチしていくのが攻略のカギとなります。

アクションはスイングアクションで、リトリーブスピードによってピッチが変化。早巻きではハイピッチアクション、スローでもしっかりテールを振るので広範囲にアピールします。

かけ上がりのフィールドでもスローリトリーブでレンジをキープしながら、ボトムに追従するような操作も得意としているので、より丁寧に探りたいときにもオススメです。

ヴィクト105Sの水中映像はこちら

スペックとカラーラインナップ

スペック
Length Weight Type Hook Ring 本体価格(税込)
105mm 34g 重心固定・シンキング #4 フックアイ#3 ¥2,090
DUO公式「Beach Walker Vict 105S」詳細ページはこちら
カラーラインナップ

CYA0582 カタボシイワシ

CYA0592 UVスパークルキスGR

CDA0063 ヒラメゴールド

CDA0289 チャートバックキャンディ

AHA0087 マズメイワシ

GHA0279 ツレギスGB

AHA0575 シークレットピンク

CPA0081 デイフラッシャー

CPA0107 レッドヘッドコノシロ

CPA0380 高木レインボーゴールド

CPA0546 ピーチグロー

ASA0026 アカキン

ACC0016 マットピンク

ACC0028 マットチャート

デュオ(DUO) プロフィール

Made in JAPANの技術を生かした高品質で個性溢れるルアーを数多くリリースしているDUO。「NIPPON QUALITY」にこだわり、スタンダードかつ、新しい一手を創造する国産ルアーメーカー。