ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【カンナの大きいエギは収納可能?】明邦化学工業「スクイッドストッカーBM-S」は直径約21mmのカンナを搭載したエギでも快適に収納できる!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

ここ最近、何度かに渡って紹介している明邦化学工業のNEWアイテム「スクイッドストッカーBM-S」を使った活用術! シンプルな見た目ではありますが、収納するボックスの種類によって様々な収納方法があるんですよね。

明邦化学工業公式「スクイッドストッカーBM-S」詳細ページはこちら

まだチェックされていない方は以下の記事もご一緒に

【全エギンガー必見です】明邦化学工業のNEWアイテム「スクイッドストッカーBM-S」を駆使した収納術が為になりスギる!

さて、今回も「スクイッドストッカーBM-S」ネタになります! 明邦化学工業の公式インスタグラム「meihokagaku_official」で、またまた為になる投稿が公開されていましたよ!

カンナの大きいエギは収納可能?「スクイッドストッカーBM-S」に直径約21mmのカンナを搭載したエギも収納できるのか検証!

その投稿が以下になります!

カンナの大きいエギでも収納可能なのか? ということで、直径約21mmのカンナを搭載したエギを収納している模様を撮影したのが以下の投稿! 確かにカンナの大きさはどこまでが許容範囲なのか…、気になる!

明邦化学工業公式インスタグラム「meihokagaku_official」詳細ページはこちら

結果は余裕で収納OK!

検証結果は余裕で収納OK! 「スクイッドストッカーBM-S」はマス目が23mmに設定されているので、21mmのカンナだと2mmの余裕があり、エギの出し入れも問題なし! カンナの大きいエギだと入れにくそうって思われている方が居るのであれば、お手持ちのエギに搭載されているカンナの幅を測るのもイイかも知れませんね! また、上記の投稿ページに実際の出し入れ時の様子を撮影したショートムービーも掲載されていますので、そちらもぜひご覧になってみてくださいね。

収納できるエギの幅も収納スタイルも豊富な「スクイッドストッカーBM-S」。ぜひ使いこなしてみてくださいね。

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!