ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【トレイ&空きスペースを活用】明邦化学工業「スクイッドストッカーBM-S」をVS-7080Nへ収納することによるメリットについて

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

48個の収納スペースを採用し、エギの出し入れが超快適。

明邦化学工業の新製品「スクイッドストッカーBM-S」。ランガンシステムボックスやバケットマウスシリーズ対応のインナーケースで、下段に収納することでエギの収納やローテーションをスムーズ&快適にしてくれるというアイテム。また、上記のボックスを持っていなくても、車のトランクや自宅でエギを保管したり、ボートエギングといった大量のエギを持ち込む際などは単体でも充分に活躍してくれるということで、全エギンガーにオススメな新製品となっています。

明邦化学工業公式「スクイッドストッカーBM-S」詳細ページはこちら

さて、つい先日、明邦化学工業の公式インスタグラム「meihokagaku_official」をチェックしていると、カナリ参考になる以下の投稿が公開されていましたので、今回はその投稿を少し紹介していきたいと思います!

VS-7080Nを活用した「スクイッドストッカーBM-S」収納方法が「meihokagaku_official」で公開中!

ハンドルストッパー機能を搭載し、座ることができて2枚のインナートレイが付属。

ランガンシステムボックスのNシリーズの1つ、「VS-7080N」を活用した「スクイッドストッカーBM-S」の収納術が先日、明邦化学工業の公式インスタグラム「meihokagaku_official」で公開! その投稿が以下になります。

明邦化学工業公式インスタグラム「meihokagaku_official」詳細ページはこちら

空きスペースに「VS-3010ND」が2個収納できたり、小物類や予備リールなども仕舞える!

さて、「VS-7080N」へ「スクイッドストッカーBM-S」を収納するとどういうメリットがあるのかというと、ズバリ! 絶妙な空きスペースができるというトコロ! その空間には「VS-3010ND」をはじめとするサイズ感のボックスが2個収納できたり、小物類や予備リールなども仕舞うことができます。

出番の多いエギは「スクイッドストッカーBM-S」へ、他のエギを「VS-3010ND」へ仕舞うという収納方法も便利そうですよね! ぜひ、試してみてはいかがでしょうか?

2枚のインナートレイを使ってより快適な釣りを

そして! もう1つ上手く活用してほしいのが「VS-7080N」に標準装備されている2枚のインナートレイ。

トレイには水抜き穴が施されていて、多目的ホルダーへ装着することで、使用済みのエギやスッテ、プライヤー等をチョイ置きすることができて便利! 「後で使うかも?」というようなエギをスタンバイしておくと、イチイチボックスを開けて取り出すという手間も省けるので釣りの効率が上がりますよ! 釣行後は水切り穴が空いていますので、ジャブジャブと水洗い→水切り→乾燥でお手入れも超簡単!

また、濡れたエギをインナートレイに置いた状態で仕舞うのが嫌だという方も居るハズ! そんな方にオススメな裏技としては、釣行前に水抜きダクトへセロテープを貼っておくという方法。水漏れを防ぐことができますので、ぜひお試しアレ!

というように、収納するボックスによって色々な活用方法が生み出せる新製品「スクイッドストッカーBM-S」。皆さんがお使いのボックスでもぜひ、便利な収納術を生み出してみてくださいね!

明邦化学工業 MEIHO

明邦化学工業は1947年(昭和22年)創業、大阪市に本社を置くプラスチックボックスやケースなど、色んな収納アイテムの企画製造販売を行っているメーカー。取り扱っているアイテムは、タックルボックス・工具箱、カー用品・救急箱・ピルケース、クラフトケース・各種スプレー・各種ケミカル商品など。 主に「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」「GeneralMEIHO」の3ブランドを展開。「FishingMEIHO」「FishingVERSUS」の2つは釣り専門ブランドでバケットマウスシリーズやランガンシステムボックスシリーズなどが人気!