ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

魚を釣るための快適さ。機能性にも注目したいフィッシュマン最新夏用アパレル3選

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

夏の日差しを思わせる日も多くなってきて。

気になります、夏物のアパレルが。

といえば、フィッシュマン。え?ベイトロッド専門メーカーの? はい、ベイトロッド専門メーカーの。

代表の赤塚さんの海外での経験などをフィードバックしたアパレルは、不快な夏を快適にしてくれるアイテムとも。

ロングTシャツ(ブラック/イエロー/ピンク)

まずは機能性重視、何枚あっても嬉しい「ロングTシャツ」。

カラー:ピンク/イエロー/ブラック 生地の厚さ:4.7オンス 素材:ポリエステル 100% リバーシブルメッシュ サイズ:S,M,L,XL,XXL 販売価格:4,200円(税別)

フィッシュマン公式「ロングTシャツ」詳細ページはコチラ

ドライシルキータッチ採用、いつでもなめらかサラサラ

機能重視の丈夫な長袖ドライTシャツ。

素材には、なめらかで肌に優しい肌ざわりとサラサラとした着心地が特長の「ドライシルキータッチ」を採用。 汗などの水分を素早く吸い上げ、素材表面で拡散乾燥させることでムレとベタつきを軽減し、快適な着心地を持続するそうな。メーカーHPによると「ポリエステルの生地が苦手な方も試してみて欲しい」とのことです。また、UPF50+で紫外線を遮断・遮蔽することができ、日差しから肌を守ってくれるのも嬉しいポイント。

ブラック/イエロー/ピンク

カラーは定番のブラックに、存在感のあるイエロー、女性に人気のピンクといった3色展開。

 

アミュレットフィッシュTシャツ

続いては夏といえばなTシャツ。「アミュレットフィッシュTシャツ」はヴィンテージな風合いのシンプルなデザインで着回し良好。それでいて機能性もあるというニクいやつ。

カラー:ヘザーブルー/ヘザーグリーン 生地の厚さ:4.4oz 素材:綿38%、ポリエステル38%、レーヨン24% 販売価格:3,600円(税別)

フィッシュマン公式「アミュレットフィッシュTシャツ」詳細ページはコチラ

3種の糸をブレンドしたトライブレンドを素材に

トライブレンドとは、コットン・ポリエステル・レーヨンの3種類の糸をブレンドしている素材。その質感はとても柔らかく、心地いい肌触りと着心地が特長的。

また、胸とバックに大胆にあしらったアミュレットデザインは、世界各地の民族衣装に使われているトライバル文様と、Fishmanが本拠地とする北海道の先住民族・アイヌの文様にインスピレーションを受け、フィッシュマンのアパレルやギアに多く取り入れられているデザイン。「魔除け・お守り(英訳/amulet)」の意味が込められていて、フィッシングライフが災いから守られるよう、またとびっきりの幸運が訪れるよう願いが込められているそうな。

ヘザーグリーンとヘザーブルーの2色がラインナップ

爽やかな色合いが、水辺のみならずタウンユースでも映えること請け合い。

Fishmanドライジップパーカー

「あれ、夜は意外とひんやり」「日差しがきつい…」そんな時に重宝しそうなドライジップパーカー。

カラー:ホワイト/ターコイズ(※ターコイズ生産終了) 素材:ポリエステル100%(メッシュ4.4oz 150g/m²) 販売価格:5,000円(税別)

フィッシュマン公式「Fishmanドライジップパーカー」詳細ページはコチラ

UVカット&吸汗速乾のFishmanドライパーカー

UVカット&吸汗速乾性のある薄手のメッシュ地を採用。汗をかいてもベタつかず、サラっとした肌触りが長く持続。1枚あれば釣りだけでなく、マリンレジャー、登山、キャンプ、フェスなどでもかなり重宝するはず。

ちなみにカラーはホワイトとターコイズ。なんですが、ターコイズは生産が終了しており、店頭在庫分が残っているのみとか。

 

不快な夏に、その1匹に集中できる環境を釣り人に提供する。

それはベタつかなかったり、速乾性があったり…機能性のある“アパレル”だからこそできること。

釣るためのアパレル、いかがでしょうか。

Fishman

「ゼロバックラッシュ」「飛距離」「高精度ピンスポット撃ち」を追求したベイトロッド専門メーカー。 怪魚ハンターとしても知られる赤塚ケンイチ氏が代表を務め、同氏の豊富な経験がフィードバックされたロッドは、繊細な渓流から秘境のモンスターまでさまざまなスタイルに対応するラインナップ。