ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【サイコロヘッドfine】クリアブルーの新作ジグヘッドを超インプレ!【豆アジ・激シブ打開・分離リグに!】

寄稿:岡田 秀星
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

こんにちは! クリアブルーのベイトインストラクター岡田秀星です。

さて、2022年4月下旬、クリアブルーからライトゲーム用の新作ジグヘッド「サイコロヘッドFine」がいよいよ登場します!

サイコロヘッドfine【クリアブルー】

2022年4月下旬登場

ウエイトは6 種! 0.2g  0.4g 0.6g  0.8g 1.0g 1.2g
価格は各ウエイトとも1パック5個入りで400円税別
クリアブルー公式 サイコロヘッドFine 詳細ページはこちら

私自身、テスト段階から携わらせていただいたジグヘッドで、豆アジや超シブい状況でかなり有効なジグヘッドとして完成しています!
というわけで、今回は「サイコロヘッドFine」のどういった点がイイのか!? 私的に感じている要素をご紹介させていただきます!

サイコロヘッドfineのオススメPoint1
「でっかいアイ」

ジグヘッドは小さいシルエットなんですが、サイコロヘッドfineのアイはかなり大きめに設定されているのが◎!

このことは、ナイトゲームが主流のライトゲームでは、すっごく嬉しいポイント!
糸も通しやすいですし、スナップも楽に使えますから。

私自身、アジングを行う時は、ウエイトをガンガン変えて、アジがいるレンジを素早く探していきたいので、その日のスタートはスナップを使用して、ジグヘッドの交換を簡単にしています。

アタリの出方がシビアな時は、スナップが無い方が良い場合ももちろんあるので、ウエイトが決まったら直結に変えますが、結び替える時も、でっかいアイのおかげでスムーズに行えています!

サイコロヘッドfineのオススメPoint2
「2inch以下のワームにも使いやすい小さいフックサイズ」
0.2gという超軽量ウエイトがあるのも◎

サイコロヘッドFine」は、2インチ以下の小型ワームにも使いやすい「小さい」フックサイズになっているのも気に入っている点!

1.5インチのセクシービーfineと組み合わせるとズバドンのサイズ感!
そして2.2インチのアジボーン等の少し長めのロングワームと組み合わせてもバッチリです!
あとフックサイズがかなり「小さい」ので、豆アジのフッキングもバッチリ決まります!

0.2gがラインナップされているのもウレシイ点!
0.2gは分離リグ用としても使えるのが◎

さらにいうと、サイコロヘッドシリーズの中では、最軽量ウエイトとなる0.2gがラインナップされているのもウレシイ点! この0.2gって春のアジングでは特に効果を感じます!

皆さんも春の時期、産卵を意識したアジが常夜灯周りの表層で群れを成しているシチュエーションを見かけたことがあると思います!

ちなみに、この浮いてるアジは、レンジに凄くシビアで今までの0.4gでも重すぎるケースが多々あります!
そんな表層のアジを狙い撃つのに0.2gの存在はありがたい限り。

さらに0.2gってフロートリグや、スプリットリグ等の分離リグの先端ジグヘッドとしても凄く使い勝手がイイんです。

サイコロヘッドfineのオススメPoint3
「刺さる」

サイコロヘッドFine」のフックの線径はシリーズ最細の0.435mmで、刺さりがバツグンです!
細い針は細ければ細いほど、刺さりやすいですからね!

下写真のように、サイコロヘッドJrと比べると一目瞭然の細さ!

サイコロヘッドFine」を初めて使った時は感動しました。こちらがフッキングの動作をしなくても、アタリを感じた瞬間に、もう刺さってる感覚!

ちなみに、そんな細い針にフッ素加工というツルツル加工が施してあるので、刺さりがイイのは納得!

なお私的にはこの刺さりのよさは、分離リグで特に効果の高さを感じることが多いです!
というのも分離リグはジグヘッドとロッドの間にオモリやフロート浮きを付けるので、どうしても合わせのタイミングが少し遅れがちになってしまいますから。

ぜひ分離リグでの刺さりのよさも実感してもらえると幸いです!

 

以上の3点!
ジグヘッド交換がしやすい「でっかい」アイ。ワームの姿勢制御の為の凄く「小さい」0.2g。合わせのタイミングが遅れてもバッチリかかる「刺さる」針、というのが、「サイコロヘッドFine」がオススメな点です!

サイコロヘッドFineの開発ストーリーも公開されているので、ぜひチェック!

 

サイコロヘッドFine」を使った分離リグをメインに実釣してきました!

さて、先日は、「サイコロヘッドFine」を分離リグをメインに使用し、アジを狙いに行ってきましたので、その時の模様をレポートさせていただきます!

当日、まずはジグ単0.8gサイコロヘッドfineとカーリーモンスターで表層から中層のアジをゲット!
ただ表層から中層はどうにもアジの群れが薄いようなので、分離リグを投入!!

「サイコロヘッドfine」0.8g&「セクシービーfine」の「7gスプリット」でボトムを攻めるとアジがヒット!
反響感度の高いロッド「クリスター63BFプレミア」と、刺さりの良いサイコロヘッドfineを使った分離リグのコンボは、相性がバツグンです!

ボトム狙いのゲストで、良型カサゴもこんにちは!
細い針ですが、良型カサゴもしっかり粘ってくれて難なくキャッチ!

こんな感じで日中に楽しむことができた釣行でした!

 

さて、この記事がアップされる頃には「サイコロヘッドFine」が店頭に並び始めているかと思います。ぜひ、色々な使い方で楽しんでくださいね!

クリアブルーのロッド、ワーム、ジグヘッドなど、各アイテムは、公式WEBショップで購入できるモノも、けっこうあるので、気になる人はこちらもぜひチェック!

クリアブルー(Clear Blue)

2015年設立。著名アジンガーとして知られる本岡 利將(もとおか・としまさ)さんが代表をつとめるアジング・メバリングを主体とするライトSWメーカー! 豊富な現場経験と知識、そして常に繰り返される現場テストからのフィードバックを元にした、こだわりのロッド、ルアーを開発・発表中。本社所在地は鹿児島県奄美市。