ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

もうなくさない。スタジオオーシャンマーク「カールコードCCシリーズ」があれば

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

なくしませんか?フィッシュグリップやプライヤーって。

だからこそ、紛失防止策としてピンオンリールやランヤード、エンドコードなど、色々なアイテムが揃っているわけで。

そして、同じ使うのであれば「強くて丈夫、長持ちして、かつ使いやすい」そんなアイテムが良い。転ばぬ先の杖…ではないですが、強くて丈夫、長持ちして、かつ使いやすいこんなアイテムをご紹介。

カールコード CC1400/800

スタジオオーシャンマークの「カールコード CC1400/800」。フィッシュグリップやプライヤーなどに装着することで紛失を防いでくれるアイテム。

コードの長さが異なる2モデルがラインナップされており「カールコード CC1400」がコード長1400mm、一方「カールコード CC800」はコード長が800mm。

2008年にカールコードCCシリーズが登場して以来、多くのルアーマンから親しまれているアイテムで、コードの耐久性アップ、そして長さなどより使いやすいようマイナーチェンジを繰り返しているんだとか。

カールコード CC1400

スタジオオーシャンマーク公式「カールコード CC1400」の詳細ページはコチラ

カールコードCC800

スタジオオーシャンマーク公式「カールコードCC800」の詳細ページはコチラ

高い耐久性が魅力

カールコード CC1400」、「カールコードCC800」両モデル共に、最大の魅力は作りが頑丈で長持ちするというトコロ。

ケプラー芯の採用によって高い耐久性を実現。「カールコード CC1400」はケプラー芯だけでなく、それを覆うチューブも強度に優れているものが採用されより頑丈に。これが定評のある壊れにくさの秘訣。

またコードだけでなくコードストッパーも高強度アルミ材と高強度樹脂のコンポーネント仕様。マシンカットされた部材にレーザーマーキングが施され、オーシャングリップとテイストを合わせたデザインで所有欲を満たす仕様。またコードフックは耐荷重20㎏とつけるものを選ばないこともうれしいポイント。

あくまで釣り人目線の設計

コードへのライン絡み防止の為、カール部には高強度樹脂製カバー。また、コード入り口をテーパー形状にすることでコードの出入りが極めてスムーズ。咄嗟に必要となるフィッシュグリップを繋ぐアイテムだけにこういうところが嬉しかったりします。

カラーラインナップ&スペック

「カールコード CC1400」、「カールコードCC800」両モデルとも4色展開

商品名 カラー 自重 コード長 メーカー希望
本体価格(税抜)
CURL CORD CC1400 マットロイヤルブルー・マットレッド・ショットシルバー・ショットブラック 41g 1400mm ¥4,500
CURL CORD CC800 マットロイヤルブルー・マットレッド・ショットシルバー・ショットブラック 29g 800mm ¥3,500

なくしてから、貴重な1匹をバラしてからじゃ遅い。

「カールコード CC1400/800」、備えあれば憂いなし…と。

STUDIO OCEAN MARK

東京都大田区に拠点を構える、ジギングマニア垂涎のリール「ブルーヘブン」シリーズをはじめ、ハンドルやスプールなどのカスタムパーツ、フィッシュグリップなどを幅広く扱う人気ブランド。優れたデザイン性と現場発信の実用性を兼ね備えたアイテムラインナップが魅力で、根強いファンも多い。