ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【アジボーン2.2″】クリアブルーのちょっと特殊なピンテール系アジングワームを紹介

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

色んな種類のモノが発売されているアジングワームの中で、実績が高く定番ジャンルと言えるのが細身のピンテール系!
そんなピンテール系の中で、少し変わったデザインのクリアブルーのワームをご紹介!

クリアブルー(Clear Blue)

2015年設立。著名アジンガーとして知られる本岡 利將(もとおか・としまさ)さんが代表をつとめるアジング・メバリングを主体とするライトSWメーカー! 豊富な現場経験と知識、そして常に繰り返される現場テストからのフィードバックを元にした、こだわりのロッド、ルアーを開発・発表中。本社所在地は鹿児島県奄美市。

 

アジボーン2.2″【クリアブルー】
Ajibone

発売中

このアジボーン! 一見するとリブのあるシンプルなピンテール系ワームに見えるかもしれませんが、実は色んなギミックが満載となっているんです!

1パック8本入り500円税別

アジボーンの特長は?

アジボーンにはどんなギミックが隠されているのか? 1つ1つご紹介!

リブとリブの継ぎ目にリブがない箇所を設けている

よく見てもらうと分かるんだけど、アジボーンのリブは連続するリブではなく、まるでリングワームのリブように、リブとリブの付!目に、リブがない箇所を設けたデザインになっているんです!
この構造によつて、リブが無い箇所でテールへのアクションを殺しワンテンポ遅らせたナチュラルなアクションが出せるんです!
派手さはないけど、逆にそれがアジに効くアクションになっています!

出典:YouTubeチャンネル「ClearBlue – アジングch」

ハリを刺す向きでアクションの質を変えることができる

ボディの両サイドに背骨が配置され、ハリを刺す向きでアクションを変えることができる

アジボーンという名前の由来

Ajibone(アジボーン)
アジング、リブ系ワームと言う事で!
リブ=肋骨=骨=BONE
『Aji+bone(アジボーン)』

アジボーンの開発ストーリーも公開されているので、ぜひチェック!

 

 

色んなタイプのグロー系カラーがラインナップされた全11色のカラーバリエ

アジボーンのカラーバリエは超豊富。
色んな色のグローや、点発光など、種類豊富なグロー系、そしてケイムラなど、全11色

それでは1色ずつ見ていきましょう!

クレイジーオレンジ

アミライム

ギラギラゴールド

きらっきら

クレイジーグロー

チャートグローホロ

ケイムラピンクスター

レッドグローオキアミ

ラメラメグロー

ホワイトラッシュ

スーパープランクトン

以上、クリアブルーのちょっと特殊なピンテール系ワーム「アジボーン」をご紹介しました!

 

クリアブルーのロッド、ワーム、ジグヘッドなど、各アイテムは、公式WEBショップで購入できるモノも、けっこうあるので、気になる人はこちらもぜひチェック!