ルアーフィッシングのトピックをこまめにお届けする釣りの総合ニュースサイト

【GWはこれで決まり?】今年も好調をキープ!「スタッガークロー4in」のリアクションフリーリグ

寄稿:武田 栄喜
  • Twitter
  • Facebook
  • Line
  • はてなブックマーク

どうも武田です!

先ずはこちらの動画をご覧ください!

出典:YouTubeチャンネルどうも「武田です!」

こちらは、昨年の4月に撮影した、「スタッガークロー4in」の「リアクションフリーリグ」解説動画です。

昨年もそうでしたが、今年も好調をキープ!これからGWにかけて良さそうな気配!

雨の日も好調! ヘルメットを被ったままで失礼いたします

今回は、そんな「スタッガークロー4in」の「リアクションフリーリグ」の使い方やキモなどをご紹介していきます!

武田 栄喜 (Haruki Takeda) プロフィール

琵琶湖でハードルアーを中心としたストロングスタイルでの釣りを追求するプロガイド。またトーナメンターとしてはオールラウンドなスタイルでトップ50シリーズで高い実績を残している。高知県出身

今年も炸裂リアクションフリーリグ

冒頭でもお伝えした通り、昨年から引き続き今年も「スタッガークロー4in」のフリーリグが好調をキープしております!

ガイドゲスト様葉山川河口のハードボトムでキャッチした1匹!

日ムラはありますが、メスが好んで反応してくれた1日! 釣れた個体全てが55UPな嬉しい1日

基本的な釣り方などは大きく変わりませんが、昨年と大きく異なるのは琵琶湖のウィードの量。つまり、釣っていくエリアに違いがあります!

今年は、こんな場所が狙い目

昨年とは違い、ウィードの少ない今年はハードボトムがメインとなっています。

できる限りハンプトップにフラットな面が多く、周りよりも固い。

…そんなスポットが好調です!

等深線図。浅い場所は、オレンジで表示され、深い場所は、青色で表示される。

狙っているのはオレンジ色で、できる限りフラットなハードボトムがあるスポット。

白黒にして、どのように狙うのか分かりやすく矢印で印をしてみました!

ゴリゴリのエリアだけに根がかり回避は必須。…ということで、おのずとフリーリグの出番となっていきます!

 

1 / 2
次へ